投資&節約術

FX業者を比較!初心者におススメの業者はどこ?

FX業者比較

2020年、FXに新しくチャレンジしようと思っている方も多いのではないでしょうか。

私は過去2回、年始からFXを始めた経験があります。やっぱり新しい年を迎えると何か新しいことをしたくなりませんか?FXって手軽にできていいんですよ。

年始、お正月って思いのほか時間を持て余しますよね。年末は相場が荒れるので手出しできないので、12月は手続きしたり、でもトレードをして備えましょう!

1月は外は寒いから家に籠ろうとしても面白いテレビ番組も少なかったり、休み明けでなかなかエンジンがかからなくて勉強するモチベーションも上がらなかったり。

そんなときは、家でのんびりチャートを見ながらトレードをするのも悪くないですよ。暖かい部屋で快適にトレード。

どのチャートが使えるかがかなり重要!

会社によって使えるチャートはバラバラ。かなり使いやすいチャートのアプリがあるFX業者もあります。でも、初心者はどのチャートがいいとか分からないですよね。分からない場合は、MT4(メタトレーダー4)が使える業者を選んでおくのが良いと思います。

MT4って何?

MT4は、自動売買機能や優秀なチャート機能がついているFX取引ソフトの一つで、世界で最も多く使われています。無料なのに高機能なので、使いこなせると非常に魅力的なツールになります。また、EAのプログラムで自動売買を行うことも可能です。プログラミングに詳しい方や勉強熱心な方の中には、ご自身で自動売買の仕組みを作られる方もおられます。

ちなみに私は、初めてFXに挑戦したときはMT4を使わず、WEBでみなさんのブログ等で勉強してやってみましたが、1か月程で数万円が消えていきました。MT4を使わなかったから大損したわけではないのですが、あることが私が使ったツールだと出来なかったんです。

FXにどう取り組むかで選び方が変わる!?

本を読んだり、プロがメールやLINEで案内するタイミングで売買する方もおられるかと思います。その場合は、MT4である必要はないと思います。ただ、本を読み倒したりして独学でするにはかなりリスクの高い投資になります。

また、プロが案内するタイミングで売買していると、自分にはノウハウや知識、感覚が身につかない為、一定期間は稼ぐことができても安定せず、継続性はありません。その案内が終了した時点でゲーム終了になってしまします。

おススメの方法は半自動売買ツールを使うことです。完全な自動売買ツールはロジックが合わなくなった場合に対応できなくなり、継続性がありません。

しかし、半自動売買ツールを使う、具体的にはFXで稼いでいる方が売買の判断に使うチャートのシグナルを同じように見ながら、自分の判断で売買をする方法なら、成功確率も高く、自分にもノウハウ・感覚が身につく為、将来的に継続して稼ぐことが可能になります。

ここでポイントになるのが、そもそもプロの使うチャートのシグナルが対応しているチャートを使えるかどうかということです。プロの方が使うチャート、シグナルをチャートに反映させようと思ったら対応できるところとできないところがあります。

そこで必要になるのがMT4です。高性能で自由にツールを開発できるものなので、提供されているシグナルの大半はMT4なら対応できると思います。正確には、利用するFX業者のチャートを使わなくてもトレードはできるのですが、想像以上に不便です。

ベテランになるとそうでもないのかもしれませんが、慣れるまではあえてそこでリスクを負う必要はないと思います。

私は2回目のチャレンジはこちらに記載している方法でチャレンジしました。1か月間はデモトレードで検証しました。結果、100pips以上のプラスになったので、これはいけるぞと思い本番でのトレードにシフト。2回目のチャレンジは順調にプラスで推移しています。

MT4が使えるFX業者はどこ?

FXTF ゴールデンウェイ・ジャパン株式会社 低水準のスプレッド

楽天証券 聞いたことのある会社、知名度の高い会社の安心感

FOREX EXCHANGE 自動売買システムが豊富

FOREX.COM 通貨ペアが豊富

他にも数社ありますが代表的なのはこのあたりだと思います。各社、トレードの量によって変わるキャンペーンなど、定期的にお得なキャンペーンも実施しているので、見てみて下さい。

そうは言ってもプロのチャートとかもよくわからないときはどう選べばいい?

迷ったらここがいいかもしれません。DMMFX。なぜかって?FX口座数が国内第1位の実績で、スプレッドも低水準、スマホアプリでも操作しやすいからです。そして、100%の信託保全がついているので、万が一の時も資産は守られます。

後は、GMOクリック証券ですね。FX取引高で7年連続1位をとっているほど、利用者が非常に多いFX口座になります。親会社が東証一部上場のGMOインターネット株式会社なので、安心感もあります。あとは様々な金融商品の取り扱いもあるので、FX以外にも色々と検討されている方には最適な業者になると思います。

最後に

他にも、約定のしやすさ、チャートがフリーズしないか、付帯サービスの充実具合、各種手数料に加え、通貨ごとに各社スプレッドが異なるので、どの通貨で取り組みたいのかなど、判断基準は引っ越しする場所を選ぶよりも多いかもしれません。

正直どこが良いのかは使ってみないと分からない部分も多分にありますので、私の経験から言えば、2社~3社登録して、そこから使いやすい業者に絞っていくのがおススメです。デモトレードができる会社も多くありますので、ぜひお金をかけずに使い倒して比べてみてください!

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

こちらの記事もおすすめ