投資&節約術

区分マンション投資の魅力を調べてみた!

区分マンション

関東ではすごく人気の区分マンション投資。投資する人が多いということは、何かしらの魅力、メリットがあるはず。これはじっくり調べてみる価値がありそうだなと思ったので、調べてみました。

区分マンションはいくらで買えるのか!?

年収500万円からでもできることをアピールしている投資会社が結構多いんですね。いくらで買えるのかなぁと思って調べたら、1,500万円から3,500万円くらいで買える物件もたくさんあるんです。融資枠が年収の10倍だとすると、住居用で3,500万円の物件を買っていても投資用に1,500万円の物件なら買えそう。ローンが利用できるので、自己資金も100万円以下から始められそうです。確かに区分マンションならサラリーマンの方でもチャレンジできますね。

1部屋しかないけど空室になると収入はどうなるのか!?

万が一空室になったら収入は0ですね。ローンの返済や管理費など諸々手出しが発生してしまいます。そうならないように立地や間取りなど、慎重に物件を選ぶ必要がありますね。安易に高い利回りに飛びつくと火傷をしそうです。やっぱり駅から近い物件だったり、土地柄、周辺環境の良さは押さえたいところです。

他の投資と比べての魅力は?

株やFXだと日々の変化が激しいので、値動きが大きくても落ち着いていられる人には向いてると思いますが、そうでない人にとっては、値動きが大きくなく、安定して資産を増やせる投資がいいですよね。不動産投資は、投資額が大きいことから変動も大きいと思われがち。でもそんなに土地の価値や家賃って変わるのか?実は結構安定しているようです。そうなると、少額から安定して増やそうな思ったら、区分マンションは魅力的ですね。

不動産投資をしていると保険はいらない?

住居用に家を購入された方はよくご存じだと思いますが、ローンには団体信用生命保険をつけることなります。つまり生命保険と同じ効果があるんです。これにより、稼ぎ頭が死亡した場合は、それ以降の支払いは免除されます。そして、最近は色んなプランが出ているのですね。がんや心筋梗塞、脳卒中、高度障害など。死亡した場合以外も免除されるプランも出てきています。

参考にしたWEBサイトはこちら

区分と1棟で共通している大事なことは?

賃貸管理の会社を選ぶのはすごく大事。不動産投資は人に任せた運営でも収入が得られるもの。ただしリスクがつきもので、空室問題、入居率、滞納、建物の劣化。これは区分でも1棟でも同じ話。ある意味、買うときは少なからず大きな金額が必要で、だからこそ買うことが目的になったり買って満足してしまう可能性もあります。高額で買ったものだからこそ大事にしたいですよね。その為には安心して任せられる管理会社を見つけることは超重要です。

結局、不動産投資ってどういう人がしてるの?

面白いアンケート結果を見つけたので紹介します。年齢は30代~50代、サラリーマンが4割以上。年配の人が多いのかと思ったけど、実は30代から取り組んでいる方も多いのですね。そして、サラリーマン大家さんも多いという事実。経営者やお医者さんが大半かと思いきや、サラリーマンでも取り組んでいる方は多いんですね。

参考にしたアンケート結果を掲載しているWEBサイトはこちら



まとめ

注目が上がっている区分マンション投資。サラリーマンでもできる、年収500万円からでもできると言われているけど、たしかに取り組んでいるサラリーマンの方もたくさんいらっしゃるようです。

あとは、いくらの利益をどれくらいの期間で得たいのか、自分の性格に合っているかどうか。自分の収入から考えてどの投資方法が最適なのかは人それぞれということになりますね。そうなるとまずは自己分析から始めるのが良さそうですね。人生100年時代、世の中の流れも貯蓄から投資に変化してきています。焦らず情報を集めて自分にあった投資方法を見つけましょう。本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

こちらの記事もおすすめ