マイプロテイン

マイプロテインブログ!分からないことはココで解決!

マイプロテインのブログ!分からないことはココで解決!
マイプロテインはダイエットに効果あるの?
マイプロテインを安く手に入れる方法は?
マイプロテインでおすすめの味は?

こんなお悩みを解決します。

私は1年以上マイプロテインを愛用、毎日2~3スクープ飲んでます。

初めは腹痛になったり、途中で味に飽きたり、そもそも毎日飲んで体に良いの?っていうところから不安になって色々と研究してきました。

これまで私が毎日美味しく、長く飲む為に学んできたことを紹介します。

ですので、マイプロテイン愛用者としてのマイプロテインブログになります。

このブログを読めば、マイプロテインを飲んだことがない方もよく分かると思います。

マイプロテインとは

impact ホエイプロテインで筋トレしている方に人気のマイプロテイン【Myprotein】

日本でもたくさんの著名な方が公認アンバサダーになっており、日本でも紹介されているコスパの高いプロテインを製造、販売しているブランドです。

マイプロテインは、時代の最先端にいる英国のスポーツ栄養ブランド。

プロテインやビタミン、プロテインスナックなどのスポーツ栄養食品やフィットネスウェアを製造販売し、今やヨーロッパNo.1ブランドとなっており販路も70ヵ国以上まで広がっています。

商品の品質が最高であることについては様々な機関からの保証されており、最新の製造施設・試験方法に投資を惜しまない会社です。

会社の思いとして、

・純度の高い製品をきちんとお届けしたい!

・全製品が最高の品質基準を満たすものにしたい!

商品に対するこだわりが強い為、品質は安心できそうですね。

マイプロテインでダイエット

マイプロテインでは、ダイエット用プロテインも多数販売されています。

緑茶エキス、アミノ酸由来の脂肪燃焼をうながすL-カルニチンを配合された商品や、余分な炭水化物をカットすることで効率的に身体を絞ることができるシリーズの商品が豊富です。

プロテインの主成分、たんぱく質には驚きの効果がありまして、摂取することで商品カロリーを高めることができます。これを食事誘発性熱産生と言います。

食事誘発性熱産生とは…

食事の後にエネルギーの消費量が増えることを言い、1日のエネルギー消費量の約10%を占めると言われています。安静にしていても消費量が増えます。

お手頃価格のImpact ダイエット ホエイプロテインの成分はこちら↓

乳プロテイン ブレンド(ホエイプロテイン コンセントレート、乳プロテイン コンセントレート、ホエイプロテイン アイソレート)(74%)、オーツ麦小麦粉 (8%)、 イヌリン パウダー(7%)、 Lグルタミン(2%)、 緑茶エキス(0.5%)、他。

1食あたりで35gのたんぱく質が摂れます。(223kcal)

食前に飲むことで食事の量も減らせますし、朝から飲むことで腹持ちも良くなりますので、効率的にダイエットできます。

愛用者ならではのブログ情報 マイプロテインを安く手に入れる方法

いくら上質なプロテインでも安く手に入れたいですよね。

楽天やアマゾンでも販売されていますが、マイプロテイン公式サイトで買うのが一番安く手に入れることができます。

海外からの発想になりますので、送料も気になりますよね。送料も8500円以上の購入で無料になります。

詳しくはこちらの記事にまとめています。

【マイプロテインの送料】買う前に確認したいことまとめマイプロテインブログ。この記事では海外配送のマイプロテインでかかる送料や関税について紹介します。買う場所や買うタイミング、購入手順など失敗しない買い方をご案内。...

マイプロテインブログとして多数のレビューを紹介

myproteinのプロテインは国内最安値といえるほどの低価格も魅力ですが、60種類以上の豊富な味・フレーバーも他にない特徴です。

毎シーズン、多いとそれ以上のペースで新しい味が販売されており、どの味を買えば良いか迷う方も多いプロテインです。

味については、人によって好みが分かれるかと思いますが、私がこれまでに飲んだ味をランキング形式で紹介している記事があります。

たんぱく質 マイプロテイン
マイプロテイン(myprotein)味ランキング!おすすめ紹介!マイプロ(マイプロテイン)の味をランキング形式で紹介しています。多数の口コミ・レビューも掲載。コスパ最強、最安値で買える方法も紹介しています。...

マイプロテイン公式のブログの紹介

マイプロテイン公式サイトでは、プロテインの関すること以外にも様々な情報が掲載されているブログがあります。

掲載されているテーマ

筋トレ
おススメの筋トレ方法がたくさん紹介されています。

スポーツ食事

ダイエットに最適な食事や運動、安全なランニング方法なども紹介。

サプリメント

新商品の紹介だけでなく、合わせて行うトレーニング方法も。

レシピ

食事や間食、ドリンクとしても飽きずにプロテインを摂る方法が豊富に掲載されています。

レシピは、フレンチトーストや黒ゴマアイス、タピオカミルクティーやパフェ、クッキーなど。写真を見るだけでもワクワクするメニューがたくさんあって必見です。

マイプロテイン公式アンバサダー

世界70ヵ国以上で販売、愛用されているマイプロテインですが、日本でもたくさんの方がアンバサダーとして活躍されています。

日本のアンバサダーのTwitterアカウント

・ケビン musclemania PRO @AkinobuNagae

・京角省吾@腹筋トレーナー @kyokaku_fitness

・AKIOBLOG @AAAKKKIIIOOO

・山澤礼明 @yamasawa_ray

・ハリー @harry072088

みなさんの活用方法も紹介されていますので、好きなアンバサダーの方がいる場合は、フォローしておいて良いと思います。

公式ブログでは分からないマイプロテインを飲む回数

公式では、タンパク質補給がしたいタイミングでいつでもOKと記載されていますが、1日1回~3回ぐらいが適量だと思います。

ただし、飲み始めは体がたんぱく質の摂取量に慣れていない可能性もありますので、1日1回から始めるのがおすすめです。

①筋トレの1時間前

②筋トレ後、2時間以内

③朝食前

④間食時

おすすめのタイミング順に①~④に並べました。

たんぱく質は1回に摂取できる(過剰摂取すると脂肪になったりするデメリットあり)量が20~30gと言われており、2~3時間おきに1回摂取すると筋力アップにも良いそうです。

impactホエイプロテイン

ブログ読者へのアドバイス マイプロテインの購入テクニック

【Myprotein】公式サイトでの購入が一番安く買えますが、毎月、買うべきタイミング決まっています。

ゾロ目の日(1月1日、2月2日など)、もしくは25日給料日です。

通常は30~35%オフで購入でき、それだけでもお買い得なのですが、ゾロ目の日、お給料日には、45~47%オフで買えるんです。

時間帯でオフ率が変わり、直前に味を選ぶと焦ってしまうと思いますので、事前に味を選んでカートに入れておくのがおススメです。

こちらの記事もおすすめ