AGA情報

プロテインが髪の毛に良いって本当?髪の毛で困らないようにする方法

プロテインが髪の毛に良いって本当?髪の毛で困らないようにする方法
プロテインは髪の毛にも良いって聞いたけど本当?筋トレやダイエット以外にも効果あるのかな。

このような疑問にお答えします。

こんな方におすすめ

・プロテインが髪の毛に良いのか知りたい
・プロテインで抜け毛にならないか不安

プロテインは食事で不足する栄養を補うために飲んだり、置き換えダイエットで使うもの。

筆者は毎日プロテインを飲んで筋トレに励んでいる中、アラフォー世代としては気になる髪の毛について筋トレ仲間と話題になり、徹底的に調査しました。

この記事は2分くらいでさくっと読める内容です。

ではさっそくいきます。

プロテインが髪の毛にいいって本当?

プロテイン

いきなりですが、結論。

トータルで考えるとプロテインは髪の毛にも良い。

プロテインを飲めば髪の毛が増える!というような極端な効果は期待できません。

ですが、髪の毛の成分から考えると、プロテインで髪の毛に必要な栄養をとれることが分かりました。

✓プロテインとは…

プロテインはたんぱく質のことで、3大栄養素PFCのP(PROTEIN)にあたります。

一般的には、プロテインといえば、たんぱく質を主成分とした粉末、もしくはドリンクのことを言います。

プロテインが髪の毛に良い成分だったら安心だけど、悪影響があったら困りますよね。

ここからは詳しく見ていきます。

今なら送料無料になるプライム会員も30日間無料キャンペーン中!

 

髪の毛を作る栄養素はたんぱく質が8割

髪の毛を作る栄養素の8割は「ケラチン」というたんぱく質です。

ケラチンは食事で摂取したたんぱく質から体内で分解・結合して作られます。

髪の毛はいろんな栄養素からできている

他に、水分、CMC脂質(細胞膜複合体)、メラニン色素、NMF(天然保湿因子)、他には微量成分Na Fe K Mg Ca といったミネラルや、糖が含まれます。

いわゆるキューティクルに影響するのがCMC脂質、白髪に影響するのがメラニン色素、、
髪の毛の水分を一定に保つ働きをするのがNMFになります。

どれも大切ですが、今回注目したいのは、髪の毛の成分の内、8割を占める「ケラチン」ですね。

髪の毛の主成分「ケラチン」は18種類のアミノ酸で構成

アミノ酸の中でも「シスチン」が17.2%、「グルタミン酸」が13.8%。

18種類の詳細はこちら

シスチン・グルタミン酸・ロイシン・アルギニン・セリン・スレオニン・アスパラギン酸・プロリン・グリシン・バリン・アラニン・フェニルアラニン・イソロイシン・チロシン・莉人・ヒスチジン・メチオニン・トリプトファン

「シスチン」は体内で合成して作ることができますが、「メチオニン」は体内で合成されない必須アミノ酸。

大豆や牛乳、玉子や肉類などから摂取する必要があります。

髪の毛に良いたんぱく質以外の栄養成分

たんぱく質以外で髪の毛に良いと言われる栄養成分は2つ。

・ミネラル
・ビタミン

ミネラル

ウナギ(亜鉛)

特に亜鉛(あえん)は髪の毛が成長するのに欠かせません。

髪の毛を作り出す毛母細胞の増殖を促進します。

亜鉛は、過度なストレス、飲酒、喫煙で減少しやすくなりますので注意が必要です。

亜鉛が含まれる食材…

・おかず
うなぎ、卵黄、牡蠣、赤身肉、豚レバー、納豆、いわし

・野菜
アボガド、そら豆、唐辛子、切り干し大根

・間食&ドリンク
ナッツ類、ゴマ、ココア、抹茶、チーズ、牛乳

どれもダイエットや筋肉飯としても評価が高い食材ばかりですね。

ビタミン

ビタミン

ビタミンの中でも特に大切なのがビタミンCです。

1.ビタミンC

ビタミンCは、血管を丈夫にし、抗ストレスホルモンの分泌を促す働きがあると言われています。

また、ケラチンを組み合わせる亜鉛の働きをサポートする役割も果たします。

ビタミンC が含まれる食材…

パプリカ、ゴーヤー、ブロッコリー、イチゴ、オレンジ、ジャガイモ、サツマイモ

続いて、ビタミンA、ビタミンBになります。

2.ビタミンA

ビタミンAやビタミンBも髪の成長をサポートしてくれるので薄毛対策に欠かせません。

ビタミンAは代謝をアップして血流をよくし、頭皮環境をよくする働きが期待できます。

ビタミンAが含まれる食材…

ウナギ、レバー、卵、バター、にんじん、アンコウの肝

3.ビタミンB

ビタミンBは髪の毛のもととなるケラチンの生成を助ける働きが期待できます。

ビタミンBが含まれる食材…

鶏ささみ、豚ヒレ、まぐろ、かつお、シャケ、バナナ、さつまいも、玄米

ビタミンは野菜以外でもしっかり摂れるんです。特に、ウナギは亜鉛やビタミンも摂れるので、精力つけたいとき以外でもぜひ食べたいですね!

プロテインで髪の毛が生えるのか

髪の毛が生えるのか

プロテインを飲めば髪の毛が生えるというような、直接的な育毛効果は期待できません。

ですが、髪の毛の主成分である「ケラチン」が不足していると、髪の毛を作る栄養が足りなくなってしまいます。

普段の食生活で「ケラチン」が不足している方は、プロテインで補うことも大切です。

薄毛や抜け毛や対処法は様々ありますが、まずは普段の食生活から。

必要な栄養を摂ることから始めたいですね。

プロテインで髪の毛は伸びるのか

プロテインの成分に含まれるアルギニンは成長ホルモンの分泌を活発にしてくれます。

成長ホルモンが活発になると、髪の毛や爪の成長も促進されることが期待できますね。

ただしプロテインは栄養補助食品であって、プロテインを飲めば髪の毛が伸びる、早く伸びるようになるといったことは断言できません。

ただ、髪の毛にたんぱく質が届くのは体内でも一番最後と言われていますので、たんぱく質が不足していると伸びるのが遅くなっているかもしれないですね。

プロテインで髪の毛は太くなるのか

髪の毛の太さは遺伝や体質の影響が大きいのですが、男性は10代から20代、女性は10代から30代に太くなり、男性は20代後半、女性は30代後半から徐々に細くなっていくと言われています。

遺伝や加齢に対しての効果は期待できませんが、本来はもっと太いはずの髪の毛が生活リズムや食生活の乱れで細くなっている場合は、対処が必要です。

髪の毛太くなると言われる成分には、亜鉛やコラーゲン、エクオール、ミレットエキス、ケラチン、シスチン、ビオチンなどがあります。

これらの成分が入っているプロテインで補うのが髪の毛の太さ対策には有効と言えますね。

プロテインで抜け毛にはならないか

抜け毛にならないか

不足している栄養素をプロテインで補うのは有効だと言えますが、逆に抜け毛のリスクはないのか。

注意点は2つです。

・プロテインの過剰摂取
・プロテインのアレルギー

プロテインの過剰摂取

いくら体に良いもの、栄養補助食品であっても摂りすぎは体に良くありません。

適量の目安は、体重×1gでして、筋トレなどたんぱく質を多く必要とするような活動をしている場合は、体重×1.2~2gと言われています。

たんぱく質を過剰に摂取すると、肝臓や腎臓への負担が大きくなったり、肥満や他の病気の原因にもなります。

そうなると体の機能自体が低下してしまいますので、髪の毛や抜け毛にも悪影響が出る可能性があります。

プロテインのアレルギー

プロテインの主成分は牛乳や大豆などが大半でして、少なからずアレルギー体質の方もおられます。

アレルギーがあると、炎症やかゆみなどの症状が出る方もおられます。

頭皮の炎症が悪化すると、髪の毛にも影響が出ますので、注意が必要です。

髪の毛の栄養素も補えるプロテイン

最近はAGA対策のクリニックや育毛・発毛シャンプーを販売している会社からもプロテインが販売されるようになってきています。

一般の食品会社やプロテイン専門の会社から販売されているプロテインも良いのですが、髪の毛について日々研究し、育毛・発毛の効果を高めようとしている会社からプロテインはさらに期待できますよね。

特に髪の毛の栄養素をしっかりと補えそうなプロテインを見つけました。

髪の毛といえばスカルプD!アンファーからプロテインが!

ズバリ!スカルプD サプリメント ハイブリッド プロテインです。

この商品のすごいところはここ!

・髪の主成分である「シスチン」が多く含まれている。
・ケラチンの生成に必要な「鉛、ビタミン、ミネラル配合
・30食3700円からのハッピープライス

ホエイプロテインとソイプロテインが複合されたハイブリッドプロテインなので、ボディメイクと髪の毛のも良い成分が詰まった優れもの。

味もヨーグルトとカフェオレ、飲みやすい2種類の味が用意されています。

 

今なら送料無料になるプライム会員も30日間無料キャンペーン中!

筋トレと薄毛やAGAとの関係が気になる方はこちら

筋トレすると男性ホルモンが増えてはげる?そもそもAGAって何?

こちらのブログに情報を詰め込みました↓

筋トレではげる?筋トレと薄毛やAGAとの関係について調べてみた!
筋トレではげる?筋トレと薄毛やAGAとの関係について調べてみた!筋トレではげるのか?筋トレをするとテストステロンが分泌されます。最近話題のAGAはこのテストステロンと5αリダクターゼが結合してできるジヒドロテストステロンが影響。ハゲない為の対策について解説します。 ...

まとめ:プロテインが髪の毛に良いって本当?

今回はプロテインと髪の毛の関係について解説しました。

まとめると、

プロテインは髪の毛に良い。

ただし、過剰摂取しないように注意が必要。

ということになります。

薄毛や抜け毛、白髪など髪の毛の悩みは遺伝や加齢の影響が大きいのは事実。

ですが、生活リズムや食生活が乱れると髪の毛に必要な栄養が足りなくなり、髪の毛に悪影響を与えている可能性もあります。

今は髪の毛に必要な栄養を補えるプロテインもありますので、栄養が不足していると感じたらプロテインで補うのも有効です。

AGAクリニックおすすめランキング
AGAクリニックおすすめランキング|薄毛治療ができるクリニック6選薄毛治療ができるAGAクリニックを6つ紹介しています。AGA治療のクリニックを選ぶポイントは、治療メニュー、治療費用、薄毛や抜け毛の治療実績、月1回通える場所かどうかなど。筆者が自分のAGA治療のクリニックを探すために徹底調査しました。...
筋トレではげる?筋トレと薄毛やAGAとの関係について調べてみた!
筋トレではげる?筋トレと薄毛やAGAとの関係について調べてみた!筋トレではげるのか?筋トレをするとテストステロンが分泌されます。最近話題のAGAはこのテストステロンと5αリダクターゼが結合してできるジヒドロテストステロンが影響。ハゲない為の対策について解説します。 ...
宮迫博之の薄毛AGA治療!髪の毛が増えてモテ男になれる方法
宮迫博之の薄毛AGA治療!髪の毛が増えてモテ男になれる方法雨上がり決死隊の宮迫博之さんが薄毛AGA治療でハゲ迫のあだ名を返上できたのは有名な話。シャンプーのおかげだと思っている方が多いのですが実は…。薄毛や抜け毛に悩んだらまずはコレ。無料で受けられるカウンセリングに申し込み。その後の流れも解説します。...
こちらの記事もおすすめ