投資&節約術

不動産投資クラウドファンディング会社のおすすめ3選

不動産投資のおすすめ会社3選
これから資産運用を始めたいけど、どうやら不動産投資クラウドファンディングが人気らしい。

大事な資産を預けることになるので、少額でも安心して取引できる会社を選びたい。

選び方やおすすめの会社を教えてほしい。

こんなお悩みを解決する記事です。

この記事の内容
・不動産投資クラウドファンディングとは
・不動産投資型クラウドファンディングとREITとの違い
・不動産投資クラウドファンディング会社の選び方
・不動産投資クラウドファンディングのおすすめ会社
・不動産投資クラウドファンディングで今後注目したい会社

この数年で日本でも多くの企業が参入し始めた新しい投資サービスの不動産投資クラウドファンディング。

今回は、多額の資産が無くても取り組める、「大衆版リート」とも呼ばれる不動産投資クラウドファンディングについて解説しています。

この記事がご自身にあった不動産投資クラウドファンディング会社を見つけるきっかけになれば幸いです。

不動産投資クラウドファンディングとは

一般の投資家から資金を集めて不動産を取得・運営し、そこから得られる利益を投資家に分配するという仕組みです。

通常の不動産投資は多額の資金が必要になりますが、不動産特定共同事業法により小口化商品すること。

1口あたり1万円から100万円などの少額から、一般の方でも不動産投資ができるサービスです。

不動産特定共同事業法とは…

不動産特定共同事業法(以下「不特法」という。)は、ひとことでいえば現物不動産(正確には、宅地建物取引業法(以下「宅建業法」という。)

第2条第1号に規定する宅地及び建物)を資産とするファンドの運用を規制する法律。

 

新しいサービスということで、過去に数回の不特法が改正されています。

詳しく知りたい方はThe Finance(金融業界のビジネスマンのためのウェブマガジン)の記事が分かりやすくておすすめです。

不動産投資型クラウドファンディングとREITとの違い

投資信託の中で注目度が上がっている不動産の投資商品、REITと何が違うのか?と思われる方もいると思いますので、解説します。

REITは、投資した信託商品の投資割合はプロが自動的に分散運用する為、自身で物件の選定が出来ません。

不動産投資型クラウドファンディングは募集案件から出資する不動産をご自身で選んで出資することができます。

不動産投資型クラウドファンディングは、複数案件に分散投資することでリスクを回避することもできます。

また、利回りの高い案件を見つけて多額の出資をすれば、大きな利益を得ることもできます。

不動産投資クラウドファンディング会社の選び方

会社選びのポイントを整理しました。

・会社の経営状況や信用面は大丈夫か

・適切な資格の取得や情報開示がされているか

・いくらから投資可能なサービスか

・出資(投資)することで儲かるか。過去の利回りはいくらか。

・支払い遅延などのトラブルはないか

大事な資産を預ける会社ですので、倒産してしまうと元本割れどころの話ではなくなります。

良い会社を見つけても増やしたいお金と投資して増えるお金に差が出てしまうと、資産が形成できません。

さらに期待する利回り通りの運営がされていても投資した方に返済されていなかったり、遅延しているようなサービスだと安心して任せられません。

長期間、資産を預ける相手が銀行ではなく、一般の事業会社になりますので、銀行選び以上に慎重になる必要がありますので、慎重に選びたいですね。

不動産投資クラウドファンディングのおすすめ会社3選

適切な選び方の条件を満たしたおすすめの3選はこちら↓

・不動産投資型クラウドファンディング【FANTAS funding】
・不動産特化型クラウドファンディング【ASSECLI】
失敗しない不動産投資なら【GA technologies】

不動産投資型クラウドファンディング【FANTAS funding】

事業内容としてクラウドファンディングを通じた空き家の再生を掲げている企業。

投資家として利益を得るのみでなく、投資を通して社会貢献にも携われるという魅力もあるサービスを提供しています。

最新の投資案件の利回りは9%と非常に高く、今後の利回りも期待できそうですね。

不動産特化型クラウドファンディング【ASSECLI】

プライバシーマークも取得しており、情報管理もきっちりとしている印象の会社。

現在運用中のファンドの利回りが8%と高く、今後の案件も高い利回りが期待できる会社。

直接不動産事業を行うこともあり、対象不動産の情報が多く掲載されているので、投資する物件のイメージも描きやすく、納得して投資できますね。

失敗しない不動産投資なら【GA technologies】

設立5年で上場し、売上200億円を達成した不動産業界で大きな注目を集めるベンチャー企業 「株式会社GA technologies」が運営するサービスです。

政府とも共同で取り組んでいるプロジェクトもあり、信用面が高いのが魅力です。

クラウドファンディング以外のサービスもアプリやウェブで楽しく不動産投資をすることができるサービスが充実しています。

 

これら3つとの会社には、まずは無料の会員・投資家登録をしておくのがおすすめです。なぜなら、人気の投資案件は1日~遅くても1週間以内には募集が終了してしまいます。

登録しておけば事前に案内がもらえますので、好条件の案件を見逃さずに済みます。ぜひ、参考にしてみてくださいね。

不動産投資クラウドファンディングで今後注目の会社

毎月のように新しい不動産投資クラウドファンディングサービスが始まっており、今後さらに安心できる会社で利回りの高い投資ファンドも多数出てくると思います。

今後注目のサービスも一部ピックアップ!

・リアルアセット・クラウドファンディング『みんなで資産運用』

大阪でも誰も知るオフィスタワーの本拠地を構える会社。利回りも5~6%と高いのも魅力。

 

・不動産投資型のクラウドファンディング「Rimple」

永久不滅ポイントを使って投資ができる新サービス。1口1万円から投資できるのも魅力。

 

クラウドファンディング不動産投資「A funding」

東京証券取引所マザーズ市場の上場会社のサービス。利回りも6%以上と高いのも魅力。サービスのローンチから間もない為、今後のシステム改善に期待。

これから各社のサービスが改善されて、利便性や利回りも良くなっていくと思います。

このブログやTwitterアカウント(@ayumutobami)でも最新情報を発信していきますので、良かったらフォローしてください!

クラウドファンディング
クラウドファンディングとソーシャルレンディングの違いって何?みなさんこんにちわ!トバチャンです! 少額から始められる資産運用の情報を集めると最近よく耳にする、ソーシャルレンディングとクラウド...
不動産投資クラウドファンディングがブームになる!?不動産投資クラウドファンディングがブームになる!? 2018年に起こった不正融資の問題、スルガ銀行の不適切融資1兆円超えの報道。 ...
100万円_資産運用
100万円で資産運用!低リスクで高効率な方法は?こんにちわ!トバチャンです。 2020年は資産運用元年とも言われてますが、堅実に資産を増やしていくにはどうすれば良いのか。 ...

 

こちらの記事もおすすめ