投資&節約術

利回り5%以上を実現できる投資の方法は?

利回り5%

みなさんこんにちは。とばちゃんです。

今回は、これから投資を始めようという方向けの記事です。

投資初心者の方は、分からないことが多すぎて一歩踏み出しづらいもの。

リスクの高い投資はできればしたくない。
株やFXって本当に資産は増えるの?
確実に増やせる方法ってない?

この記事を読めば、ミドルリスクミドルリターンの投資方法が見つかります。

FP資格の勉強から始め、様々な投資や投機にもチャレンジし、資産運用について体験しながら学んだことをお話します。

後半には知らないと損するであろうお得な情報も掲載しています。

この記事がご自身にあった方法を見つける参考になれば幸いです。

利回り5%でいくら増えるのか

まずは利回りについて、補足します。

利回りとは…

投資した金額に対する収益の割合。

1年間の「年利回り」のことを利回りと呼ぶことが多い。

続いて、元本を100万円としてシミュレーションしてみました。

5%で運用した場合
1年後 105万円
5年後 128万円
10年後 163万円
20年後 265万円

いかがですか?

1年間で5%ずつ増え続けると、10年で63万円のプラスになります。

20年後には165万円のプラスとなり、長期的に安定して増やせると大きく資産が増えます。

単利と複利の考え方について

先ほどのシミュレーションは複利の計算となっています。

単利の場合は、元本が100万円の場合は、毎年5万円ずつ増え続ける計算になります。

単利の場合でも、10年後には50万円のプラス、20年後には100万円のプラス、つまり元本の2倍の金額まで資産が増えます。

単利と複利の差は10年で13万円、20年では65万円となり、複利で増やせる方が大きく資産を増やすことができます。

貯金でいくら増える?

貯金でも定期預金であれば一定額は増えます。

参考に金利の高い銀行を調べてみました。

銀行 1年 3年 5年
あおぞら銀行 0.20% 0.15% 0.15%
SBJ銀行 0.20% 0.15% 0.20%
住信SBIネット銀行 0.20% 0.02% 0.02%
オリックス銀行 0.20% 0.30% 0.35%
ソニー銀行 0.15% 0.02% 0.02%

2020年1月末時点の情報になりますが、良くても0.35%になっています。

元本が保証されるというメリットはありますが、1年で5%には程遠いですね。

投資信託でいくら増える?

投資信託

投資信託は、商品によって利回りが大きくかわります。

安全重視なら1%、ミドルリスクミドルリターンで4~6%、ハイリスクハイリターンであれば10%台の利回りも期待できます。

ハイリスクハイリターンの場合は、手数料も高くなりますので、注意が必要です。

投資信託で節税もしたい方はこちらの記事も参考になると思います。

積み立てNISA
積み立てNISAと貯金を比較してみた!みなさんこんにちは。トバチャンです。 積み立てNISAが話題になってるけど、本当に始めるべき? 貯金しておくのと積み立てNI...

最近、人気なのが特典が多い楽天証券ですね。楽天証券が人気な理由は後半で紹介します。

不動産投資でいくら増える?

不動産投資は経営者や医師、年収が1,500万円以上の高年収や資産が5,000万円以上の方がする投資だと思っている方も多いと思います。

実は少額(1万円~100万円)から不動産投資ができるサービスも日本でも増えています。

不動産投資クラウドファンディング、ソーシャルレンディングと言われているサービスです。

不動産投資クラウドファンディング、ソーシャルレンディングの利回りは?

上場している会社含めてたくさんの会社から類似のサービスが出ています。

利回りは3%~7%のものが多い傾向ですが、利回り5%以上のファンド、投資対象商品もたくさんあります。

不動産投資はリスクが高いと思っている方も多いのですよね。

元本は保証されないものの、元本割れするリスクは最小限に抑えられているサービスが多くあります。

優先劣後方式を採用しているサービスで、一定の金額までは物件商品の価値が下がっても運営会社が負担し、投資家の方が投資した金額には影響しないというものです。

不動産投資クラウドファンディング、ソーシャルレンディングの注意点は?

不動産投資クラウドファンディング

最近は人気な物件商品も多く、募集されて1日から2日で完売になる物件商品も多数あります。

気になるサービスを見つけたら会員やメールマガジンに登録し、早く情報が受け取れるようにしておくのがおススメです。

こちらは、他の記事でも紹介していますので、興味のある方はご覧ください。

不動産投資クラウドファンディングがブームになる!?不動産投資クラウドファンディングがブームになる!? 2018年に起こった不正融資の問題、スルガ銀行の不適切融資1兆円超えの報道。 ...
クラウドファンディング
クラウドファンディングとソーシャルレンディングの違いって何?みなさんこんにちわ!トバチャンです! 少額から始められる資産運用の情報を集めると最近よく耳にする、ソーシャルレンディングとクラウド...

楽天証券が人気!最近登録者が増えているのはなぜ?

WEBサイトで掲載されているポイントは3つです。

・リーズナブルな手数料

・楽天スーパーポイントが貯めて使える

・楽天市場でポイントが+1倍アップ

楽天グループのサービスですので、この3つのポイントは想像通りですよね。

でも、実はもっとすごい特典があります。

楽天証券の口座開設しログインすれば、日経テレコン(楽天証券版)が無料で利用できるんです。

日経テレコン(楽天証券版)のサービスは?

まさかの特典内容はこちらです。

日経テレコン(楽天証券版)の内容

・日本経済新聞(朝刊・夕刊)、日経産業新聞、日経MJなどの閲覧(3日分)

・過去1年分の新聞記事検索

・日経速報ニュースの閲覧

こちらは楽天証券用にカスタマイズされている為、「日経新聞」(紙媒体)とはサービス内容も異なりますが、大きなメリットですよね。

詳しくはぜひ楽天証券のホームページでチェックしてみてくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

こちらの記事もおすすめ