AGA情報

育毛剤は効果ない?薄毛や抜け毛対策をしたい方が知るべき真実

育毛剤は効果ない?薄毛や抜け毛対策をしたい方が知るべき真実

『将来ハゲないようにそろそろ対策が必要かも。育毛剤は手軽に買えそうだけど効果があるのか心配だし、どの育毛剤を選べばいいのかよく分からない。』

このようなギモンを解決します。

この記事はこんな方におすすめ

・どの育毛剤を選べばいいか分からない。

・生え際が後退し始めているから対処したい。

・抜け毛が増えてきたからハゲるか不安。

・髪にハリが無くなって理想の髪型にならない。

・髪が細くなってボリュームが出ない。

髪の毛は抜け毛が増えたり、ハゲたりしてから対処すれば良いと思っている人が多いのですが、ハゲ始めると一気にハゲてしまう可能性もあるので、気になったら早めに対処するのが正解です。

この記事では、育毛剤に効果があるのか気になる方、どの育毛剤を選べば良いのか分からない方の道しるべになればと思い執筆しました。

早速いきます。

育毛剤は効果ない?実際にどんな効果があるのか調べてみた

育毛剤を使おうか検討するのは、おそらく3パターン。

・急に抜け毛が増えてハゲないか不安になった。

・髪にハリコシがなく髪型がしっくりこない。

・ハゲてきたので、育毛剤で髪の毛を増やしたい。

育毛剤に効果はないと言う方もいますが、そもそも育毛剤を使えば髪の毛の悩みは全て解決できるわけではなく、育毛剤の効果として期待できることとできないことは明確です。

育毛剤の効果として期待できること

育毛剤で改善できることは2つです。

・髪の毛をハリコシのある元気な髪の毛に育てること

・細くてボリュームが出ない髪の毛を太く育てること

育毛剤は髪の毛が育ちやすい条件、頭皮環境を整えたり髪の毛が育つための栄養を与えることで、今ある髪の毛を太くしっかりとた状態に育てることです。

育毛剤の効果として期待できないこと

育毛剤の効果として期待できないこともあえて整理しておきます。

・ハゲてしまった状態から髪の毛を生やすこと

・AGA(男性型脱毛症)、抜け毛の進行を止めること

育毛剤を使っても、髪の毛を増やすことはできませんし、後退した生え際を元に戻すことはできません。

「育毛剤に効果はない」という方は、髪の毛を生やしたくて使ったのかもしれないですね。

すでにハゲて薄毛になっている場合は、育毛剤ではなく、発毛剤を使ったり、増毛、植毛、ヘアタトゥーをする必要があります。

育毛と発毛どちらもできる薬はないのか?と思われるかもしれませんが、残念ながら存在しません。

誰もが知っているであろうスカルプDでも「育毛剤」と「発毛剤」が発売されており、求める効果によって使い分ける必要があります。

育毛剤と発毛剤は併用しても効果はない?

育毛剤を検討しているということは、すでに抜け毛が増えたり、生え際が後退したり、どこか頭皮が見えている部分がある方が大半ですよね。

ここで気になるのが、「育毛剤」と「発毛剤」は併用したらどちらの効果も期待できるのかということ。

ズバリ!併用はできません。「育毛剤」と「発毛剤」を併用するのは、問題ありありです!

市販で販売されている「育毛剤」と「発毛剤」はどちらも頭皮に直接つけるもので、同時に使った場合に効果が出ない可能性が言われています。

場合によっては「育毛剤」と「発毛剤」することで頭皮に悪影響が出る可能性さえあります。

髪の毛を増やしたい場合は「発毛剤」、髪の毛を太く元気にしたい場合は「育毛剤」、特に解決したい悩みに合わせて選ぶ必要があります。

さらにAGA(男性型脱毛症)による過剰な抜け毛を抑えたい方の場合は、抜け毛を抑えるAGA治療が必要になります。

全てをまとめて解決したい方は、育毛剤や発毛剤ではなく、AGAクリニックでの治療を検討してみてください。

AGAクリニックについては、詳しく解説している記事がありますので参考にどうぞ。

AGAクリニックおすすめランキング
AGAクリニックおすすめランキング|薄毛治療ができるクリニック6選薄毛治療ができるAGAクリニックを6つ紹介しています。AGA治療のクリニックを選ぶポイントは、治療メニュー、治療費用、薄毛や抜け毛の治療実績、月1回通える場所かどうかなど。筆者が自分のAGA治療のクリニックを探すために徹底調査しました。...

育毛剤の効果はすぐには出ない?他にも気になるQ&A

育毛剤の効果はすぐには出ない?他にも気になるQ&A

ちょっと情報量が多くなってきたので少し整理しておきます。

育毛剤の効果として期待できることは、

髪の毛を太く元気に育てることで、以前のようなボリュームのある髪型にすること

でした。

では、「育毛剤」について気になることをいくつか見ていきましょう。

育毛剤の効果が出るまでの期間はどれくらい?

まず気になるのが育毛剤をどれくらいの期間使用すれば、髪の毛がハリやコシのある元気な状態になるのか。

育毛剤の効果が出るまでの期間:3ヵ月~6か月後

髪の毛の成長サイクルには、成長期、退行期、休止期の3つの時期があります。

成長期:2年~6年

退行期:3週間

休止期:3ヵ月

髪の毛が成長する前には3カ月間の休止期間がありますし、長い年月をかけて成長しますので、育毛剤を使えばすぐに髪の毛の状態が変わるわけではなく、徐々に効果が出てきます。

逆に言えば、半年から1年使っても効果が実感できないような育毛剤であれば、他の育毛剤に変えたり、他の方法で髪を育てることを検討した方が良いとも言えます。

育毛剤に副作用はあるのか?

育毛剤は肌に直接つけるものですの、副作用の出る場合もあります。

かゆみ、かぶれ、湿疹、頭痛、めまい、低血圧など。

いずれも重症になるような副作用はありませんが、体質によっては副作用が出る可能性もありますので、気になるような症状が出たら、育毛剤の使用をやめて、医師に診察してもらいましょう。

育毛剤を止めるとハゲるって本当?

「育毛剤の使用をやめたらハゲる」ことは理論的に考えれば可能性は低い。

「育毛剤を止めるとハゲる」という話を聞いたことがある方もいると思いますが、そもそも育毛剤には抜け毛の進行を止める効果はないので、育毛剤の使用を止めてもハゲが進行することはないと言えます。

むしろ使用を止めるとはげる育毛剤があれば、使うことで髪の毛を増やすことができる大発明ですね。

もう迷わない!効果の期待できる話題の育毛剤ベスト3

もう迷わない!効果の期待できる話題の育毛剤ベスト3

育毛剤に期待できる効果、実感できるまでの期間、副作用なども分かったところで気になるのが。どの育毛剤を選べば良いのか。

ここでは、効果の期待できる話題の育毛剤を3つ紹介します。

育毛剤1位 チャップアップ育毛ローション
ソーシャルテックのチャップアップ(CHAPUP)育毛ローション。
改良が繰り返されて3代目の育毛剤。元サッカー選手の城彰二さんも愛用されている育毛剤。
育毛剤で重要な血行促進成分に他にはないショウキョウエキス、さらにセンブリエキス、トコフェロール酢酸エステル、D-パントテニルアルコールなど、5種類の有効成分が含まれている。
おススメ度
単品購入 8,840円
定期購入 7,400円
セット購入 12,370円(育毛ローション・シャンプー・サプリメント)
育毛剤2位 イクオスEXプラス
無添加育毛剤イクオス
ブラックシャンプーでも有名なキーリーの育毛剤イクオスEXプラスは毛髪診断士も監修で入っている育毛剤。
育毛成分のキャピキシル5%、リデンシル5%よりも評価が高い独自成分アルガス-3が配合されていて、医学誌にも有用性が掲載されています。

育毛剤、サプリメント、シャンプー、トリートメント。男性のみでなく女性向けも充実。

おススメ度
単品購入 12,800円
定期購入 6,480円(初回5,980円)
セット購入 7,980円(初回6,980円)(育毛剤+サプリメント)
育毛剤3位 ポリピュアEX
セラピュアの販売する累計500万本を超えるケフトルシリーズの育毛剤。
販売実績、有効成分、コストパフォーマンスでも育毛情報サイトで1位の評価を得た育毛剤。
センブリエキス、酢酸トコフェロール、エチニエルエストラジオール、さらにトウガラシエキスなどの血行促進成分も含まれています。
おススメ度
単品購入 8,800円
定期購入 7,456円(1~2回目8,128円、3~6回目7,823円)
セット購入 24,259円(3本セット:1本あたり8,420円)

気になる育毛剤の効果は?多くの育毛剤にはAGAに効果のある成分が含まれていない

気になる育毛剤の効果は?多くの育毛剤にはAGAに効果のある成分が含まれていない

育毛剤は3ヵ月から6か月使わないと効果を実感できないので、育毛剤は選びには慎重になりますよね。

ここでは、育毛剤に含まれている成分について説明しておきますので、気になる育毛剤の成分について参考にしてもらえたらと思います。

育毛剤に含まれる髪の毛を育てる効果が期待される成分

育毛剤に含まれている代表的な育毛成分は、センブリエキス、ショウガエキス、トウガラシエキスなどがあります。

センブリエキス

センブリはりんどう科の植物で、漢方薬として使われて続けているもの。

センブリから抽出されたセンブリエキスは、食欲不振や消化不良を改善する効果もありますが、血流促進することで発毛促進効果や新陳代謝を改善する効果があります。

ショウキョウエキス

ショウキョウエキス(ショウガエキス)はショウガの根茎を95%エタノールで抽出したエキスのことで、血行促進、育毛効果があると言われています。

チャップアップ育毛ローションに含まれる「ジンゲルシックス」には、育毛成分がショウキョウエキスの2倍含まれていて、抜け毛を減らす、発毛を促進する効果も期待されています。

亜鉛

亜鉛はミネラルに含まれる栄養素で、髪の毛を作り育てるには必要なたんぱく質を合成するのに必要です。

髪の毛の主成分となるケラチンを作り出すのに活躍するのが亜鉛ですので、不足すると髪の毛の成長を阻害してしまいます。

髪の毛をしっかり成長させ育毛するには、亜鉛は必要成分だと言えます。

ですが、逆に過剰に摂取すると銅が不足して血行不良になり、抜け毛の原因にもなると言われていますので、過剰に摂りすぎないようにも注意が必要とされています。

発毛効果が期待されている成分

新しい髪の毛の発毛が期待されている成分もいくつかありますので紹介します。

こちらは主に発毛剤に含まれている成分になります。

ミノキシジル

ミノキシジルは血管拡張薬として開発されたのですが、脱毛症の回復効果も見られたことから、発毛治療に使われている成分です。

毛乳頭細胞や毛母細胞の働きを活性化させることで発毛を促す効果が期待できます。

ただし、副作用の可能性もあるため、医師の診断を受けて使用することが推奨されています。

キャピキシル

キャピキシルはミノキシジルの3倍の発毛効果があると言われ、期待が高まっている育毛成分です。

アカツメクサ花エキスとアセチルテトラペプチド-3などを主な成分とし、カナダの化粧品開発会社で開発されました。

AGA(男性型脱毛症)による抜け毛を抑制する効果があると言われるアカツメクサ花、毛包に働きかけて育毛を促進すると言われるアセチルテトラペプチド-3のWの効果が期待されています。

抜け毛を抑える効果が期待されている成分

他に髪の毛に良いとされる成分の中でも抜け毛を抑える効果が期待される成分についても合わせて紹介しておきます。

ノコギリヤシ

ノコギリヤシは、ヤシ科のハーブで、果実のエキスが「前立腺肥大症」に効果があると言われていたもの。

ノコギリヤシは、男性ホルモンのテストステロンを抜け毛を促進するジヒドロテストステロンに変換してしまう酵素の5αリダクターゼの働きを阻害する効果があると言われています。

実はAGA治療で抜け毛の進行を抑えるために使うフィナステリド治療薬の原料は、ノコギリヤシから抽出されるエキスを化学合成したものです。

イソフラボン

イソフラボンはポリフェノールの一種で多くの植物に含まれている成分です。

女性ホルモンと似た効果があることから、AGAの原因となる悪性の男性ホルモン、ジヒドロテストステロンが増えることを抑制できる効果が期待されています。

フィナステリド

ノコギリヤシのエキスから科学合成し作られたもので、前立腺肥大や前立腺がんの治療薬として開発された医薬品。

毛母細胞を弱らせ、抜け毛を促進してしまうジヒドロテストステロンの生成を促進する酵素の5αリダクターゼを阻害できるAGA治療薬として、広く使われています。

抜け毛を抑える効果はあるのですが、男性機能低下や肝機能障害のリスクもありますので、AGAクリニックや皮膚科など、専門医の診察を受けて使用することが推奨されています。

デュタステリド

デュタステリドも前立腺肥大症の治療薬として開発されたものですが、AGA治療にも有効な効果があることが分かり、フィナステリドと同じく、抜け毛を抑える薬として広く使われています。

フィナステリドは 5αリダクターゼのⅡ型に効くとされていますが、デュタステリドは、Ⅰ型とⅡ型どちらにも効果が見込まれていて、フィナステリドよりも効果は1.6倍あると言われています。

ただし、副作用のリスクもフィナステリドより高く、フィナステリドで十分な効果が期待できるのであれば、フィナステリドで良いのではと思います。

アロイン(アロエ)

アロエは美容効果があることで有名ですが、育毛や発毛にも効果があると言われています。

アロエに含まれるアロインにも抜け毛を促進してしまうジヒドロテストステロンの生成を促進する酵素の5αリダクターゼを阻害する効果があるとされています。

ただ、アロインによる育毛や発毛治療の臨床実験は事例がないので今後に期待される成分だと思います。

リモネン(みかんの皮、グレープフルーツ)

みかんやグレープフルーツに含まれる「リモネン」も抜け毛を促進してしまうジヒドロテストステロンの生成を促進する酵素の5αリダクターゼを阻害する効果があるとされています。

「リモネン」には、血行を促進したり、交感神経を刺激して新陳代謝を高める働きもあることから、頭皮環境を整えて育毛する効果も期待できる成分です。

まとめ:育毛剤に期待できる効果と失敗しない選び方

まとめ:育毛剤に期待できる効果と失敗しない選び方

細くやわらかくなった髪の毛を元気にし、ボリューム感のある髪型にしたい方には最適な育毛剤。

すでにハゲていて発毛したい方には、効果は期待できないので目的を間違えないようにしたいですね。

育毛剤に含まれる成分や販売価格もメーカーによって全く異なりますので、人気だったりリピーターの多さだけでなく、自分にあった育毛剤を選ぶのが失敗しないコツ。

このブログが育毛剤選びの参考になれば幸いです。

また、「薄毛や抜け毛が気になるから、抜け毛予防や発毛もしたい」という方はAGA治療が必要ですので、AGAクリニックの記事を読んでみてくださいね。

AGAクリニックおすすめランキング
AGAクリニックおすすめランキング|薄毛治療ができるクリニック6選薄毛治療ができるAGAクリニックを6つ紹介しています。AGA治療のクリニックを選ぶポイントは、治療メニュー、治療費用、薄毛や抜け毛の治療実績、月1回通える場所かどうかなど。筆者が自分のAGA治療のクリニックを探すために徹底調査しました。...
こちらの記事もおすすめ