AGA情報

AGAのM字ハゲは治るのか?クリニック治療の効果をお見せします

AGAのM字ハゲは治るのか?クリニック治療の効果をお見せします

『AGAのM字ハゲは治るの?実際に治療したらどんな効果があるのか教えてほしい。』

こんな疑問に答えます。

AGA(男性型脱毛症)はクリニックで治療できるようになり、有名人でも多くの人がハゲを改善したことを公開したことで、話題になりました。

実際のところM字ハゲは治るのか、AGA治療の効果は本当にあるのか半信半疑の人もいます。

結論から言うと、AGAのM字ハゲは治せます。

本記事の内容
  • AGAのM字ハゲをクリニック治療した結果
  • M字ハゲを治す方法は全部で4種類ある
  • M字ハゲが治るまでのおすすめの隠し方

この記事を読めば、AGAでM字ハゲになったらどうすれば良いのか分かります。

筆者がクリニックでAGA治療を受けた結果を加工なしの画像でお見せします。

AGAのM字ハゲは治る!クリニックの治療の効果

AGAのM字ハゲは治る!クリニックの治療の効果

筆者は40歳手前の時期にクリニックでAGA治療を始めたのですが、治療開始して数カ月経過したあたりで、自分がM字だったことを忘れるくらいの変化がありました。

筆者がクリニックで処方してもらった薬は3つ。

  • ミノキシジルタブレット
  • フィンペシア(プロペシアのジェネリック)
  • 亜鉛サプリメント

フィンペシアは抜け毛を改善する効果があり、プロペシアと同じ成分のフィナステリドを含有したAGA治療薬です。

ミノキシジルは発毛促進する薬ですが、スカルプDやリアップで有名になった塗るタイプではありません。

しっかり発毛するために、フィンペシアや亜鉛サプリメントと同じく、飲むタイプのミノキシジルタブレット(通称:ミノタブ)を使いました。

ではさっそくAGA治療の効果をみていきます。

AGA治療を始めた筆者の途中経過3ヵ月の効果

AGA治療を始めて1ヵ月から2ヵ月目は、初期脱毛と言って不要な抜け毛が増える時期になります。

ですので、AGA治療の効果が出やすいのは、治療を始めて3ヵ月ほど経過したタイミング。

ちょうど3ヵ月ぐらい経過したときの写真がこちら↓

TOBABLOG_AGA治療3ヵ月経過

ベジータのようなM字を改善したいと思ったのですが、まさかの真ん中から増えてきました。

どうやら左右のM字部分だけでなく、真ん中も後退していたようでして、さっそく期待以上の発毛効果が出始めました。

AGA治療を始めた筆者の途中経過5か月の効果

早い人は治療開始から4か月から6か月経過したぐらいから効果を実感します。

治療開始から約5か月経過したときの筆者のおでこの変化をお見せします。

ここにきてM字部分にも毛が生えてきて、M字の深い部分が丸くなりました。

TOBABLOG_AGA治療5カ月経過

AGA治療を始める前は、指を5本並べてM字のハゲ具合をチェックするとM字の部分は頭皮のみでした。

それがAGA治療開始から5か月経過で、発毛して指には髪の毛があたるようになりました。

予想していたよりも早く発毛できて、M字と言えないくらいになりました。

一般的に治療開始から経過1年で効果を実感

AGA治療薬の効果には個人差があり、筆者は効果の出やすい体質でした。

AGA治療の発毛効果は、治療開始から早くて4か月経過後から1年後までに効果を実感する方が多くなっています。

M字部分のAGA治療の効果について、他の方の事例も見たい方にはAGAスキンクリニックのHPが参考になります。

AGAスキンクリニックHPで治療の効果を確認する

M字ハゲを治す前に知るべきAGAのメカニズム

M字ハゲを治す前に知るべきAGAのメカニズム

M字ハゲをAGA治療で治すには、治療を始めて4か月から1年間はかかる理由も気になりますよね。

AGA(男性型脱毛症)について、カンタンに説明しておきます。

押さえておきたいポイントは3つ。

  • AGAは髪の毛の成長サイクルの乱れ
  • AGAの進行はハミルトン・ノーウッド分類
  • AGAを治せるのはクリニック治療

順に説明します。

AGAは髪の毛の成長サイクルが乱れる

通常の髪の毛は、2年から6年かけて成長して抜けていきます。

髪の毛の成長サイクル

 

 

 

 

 

AGAを発症すると髪の毛の成長サイクルが早まってしまい、髪の毛が成長途中の1年から2年以内に抜けてしまいます。

AGA治療を行うことで、乱れたヘアサイクルを元に戻していきます。

効果を実感するには新しく生えた髪の毛が成長する必要があり、治療から数カ月の経過は必要になります。

AGAの進行はハミルトン・ノーウッド分類で分かる

AGAは進行性の脱毛症でして、自分の状態がどのような進行状況にあるのかを確認できる、ハミルトン・ノーウッド分類というものがあります。

ハミルトン・ノーウッド分類

 

 

 

 

 

この図を見て分かる通り、AGAによるハゲのパターンは3タイプです。

  • 額の生え際からハゲるM字型
  • つむじ(頭頂部)からハゲるO型
  • おでこの真ん中(前頭部)からハゲるU型

M字ハゲは初期段階でして、ここからハゲが進んでいきます。

ハゲの広がり方にも個人差があり、つむじのまわりもハゲたり、前頭部からごっそりハゲる場合もあります。

最終的には、生え際から前頭部、つむじにできた薄毛の部分がつながっていきます。

早くAGA治療した方が、進行も早く止めることができるので安心できます。

AGAを治せるのはクリニック治療

生まれつきM字の人には効果は期待できませんが、AGAであればクリニック治療がベストです。

AGAの進行を止めるには医薬品のAGA治療薬を使うので、クリニックで治療を受ける必要があります。

クリニックでは、抜け毛を抑える薬、発毛を促進する薬を処方してもらい、治療を行うのが一般的。

セルフチェックでM字ハゲを調べたい方におすすめの記事はこちら

生まれつきM字ハゲなのか調べる方法と薄毛治療の真実

生まれつきM字ハゲなのか調べる方法と薄毛治療の真実
生まれつきM字ハゲなのか調べる方法と薄毛治療の真実生まれつきM字の人、M字ハゲになった人にも有益な情報。M字ハゲの調べ方、予防方法、薄毛治療の真実が分かります。薄毛やハゲに関する情報は公にする人が少ない為、情報が少なくて困っている人は必見のブログです。...

クリニックのAGA治療でM字ハゲを治す方法は4種類

クリニックのAGA治療でM字ハゲを治す方法は4種類

M字ハゲを治すクリニックのAGA治療は主に4つに分かれます。

  • 飲み薬
  • 塗り薬
  • 注入治療
  • 植毛・増毛

AGA(男性型脱毛症)は、髪の毛の成長サイクルが早まってしまうものですが、ジヒドロテストステロンという悪性の男性ホルモンが毛根に悪影響を及ぼすことで起こります。

ジヒドロテストステロンは加齢によっても生成されるのですが、主にテストステロンに5αリダクターゼがくっつくことで、生成されます。

この5αリダクターゼという酵素のハゲを促進する働きは、薬によって抑えることができます。

M字ハゲを治す方法①飲み薬

クリニックのAGA治療で使われるもの飲み薬は、抜け毛を抑える薬、発毛を促進する薬、髪の毛の成長に必要な栄養を補うサプリメント。

抜け毛を抑える薬

  • プロペシア(フィナステリド)
  • フィンペシア(フィナステリド)
  • ザガーロ(デュタステリド)

抜け毛を抑える代表的な治療薬はこの3つです。

フィンペシアはプロペシアのジェネリック、ザガーロは2016年から日本でも販売されるようになった効果が高いとされる新薬です。

ジェネリックのフィンペシアが登場したことで、AGA治療の費用もかなり下がりました。

発毛を促進する薬

AGA治療薬 ミノキシジルタブレット(通称ミノタブ)

発毛を促進するのは頭皮に直接塗るタイプよりも、血液によって毛母細胞や毛乳頭細胞まで有効成分を直接運べる飲むタイプの方が発毛効果が高くなります。

塗るタイプはクリニック以外に市販でも購入できますが、飲み薬は医師の診断が必要です。

髪の毛の成長に必要な栄養を補うサプリメント

髪の毛が成長するに必要な栄養素は、たんぱく質、亜鉛、ビタミン。

サプリメントで亜鉛やビタミンを補うことで、髪の毛の成長をサポートします。

クリニックによって処方される薬は異なっていて、オリジナルで配合したお薬を処方してくれるクリニックもあります。

M字ハゲを治す方法②塗り薬

AGA治療薬 ミノキシジル

塗り薬は発毛を促進するためのAGA治療薬です。

抜け毛を抑える薬は、体内で生成される5αリダクターゼを抑制する必要があるため、塗り薬はありません。

発毛を促進するために使われる塗り薬は、リアップやスカルプDの発毛剤にも配合されているミノキシジルです。

発毛治療に注力していないクリニックでは塗り薬のタイプしか処方していないこともあります。

一般的に発毛力を高めたいときや、抜け毛を抑える薬が効かない体質だった場合に、飲むタイプのミノキシジルタブレットに加えて、処方されます。

AGAの進行具合によってミノキシジルの量を調整しながら処方してくれるクリニックもあります。

M字ハゲを治す方法③注入治療

一般的なAGA治療は、飲み薬もしくは塗り薬を使いますが、有効成分を頭皮に直接注入する、メソセラピーと呼ばれる治療をしてくれるクリニックもあります。

注入治療は発毛効果を早めたいとき、効果を最大限に高めたいときに行う施術の治療です。

注入治療は高額な場合が多く、1回3万円から5万円くらいかかります。

AGA治療で有名なクリニックでも注入治療を行っていない場合もありますので、希望する場合はクリニックにメソセラピーがあるかを確認しておきましょう。

M字ハゲを治す方法④植毛・増毛

飲み薬や塗り薬ではAGA治療の効果が見込めない場合に行うのが植毛・増毛です。

植毛や増毛は注入治療よりもさらに高額になり、数十万円から数百万円になることもあります。

AGAのM字ハゲをそのままにしておくと、最終的には植毛するかカツラを被るしかなくなるので、その前に対処しておきたいですね。

AGAのM字ハゲが治るまでの対策なら薄毛デザインカット

AGAのM字ハゲが治るまでの対策なら薄毛デザインカット

AGAのM字ハゲを治すためのクリニック治療をはじめてから、効果を実感するまでは早くても4か月経過したあたりから1年後が目安です。

AGA治療の効果が出るまではM字ハゲを気にならないように隠したいですよね。

そんな時に便利なのが、薄毛専門美容室スヴェンソンの薄毛デザインカットです。

薄毛専門美容室スヴェンソンは日本全国に28店舗展開されている薄毛専門の美容室。

毛髪理論を学んだ専門の美容師さんがM字ハゲの気にならないヘアスタイルを提案してくれます。

今なら初回5,500円で利用できるキャンペーン中なので、M字ハゲに悩んでいる人は試してみるチャンスです!

薄毛専門美容室スヴェンソンについて詳しく知りたい方におすすめの記事はこちら

スヴェンソンのカットの評判は?薄毛専門美容室が人気の理由

スヴェンソンのカットの評判は?薄毛専門美容室が人気の理由
スヴェンソンのカットの評判は?薄毛専門美容室が人気の理由薄毛専門美容室スヴェンソンの評判を紹介します。スヴェンソンは日本では数少ない薄毛の特徴を生かしてかっこいい髪型にしてくれる美容室。全国29店舗あるテレビCMでも有名なヘアサロン。ネットからの事前予約でお得に利用できます。...

AGAのM字ハゲを治すためにはまず原因を見つけよう

AGAのM字ハゲを治すためにはまず原因を見つけよう

AGAは日本人男性の3人に1人は発症すると言われていますが、気になるM字ハゲの原因はAGAではないかもしれません。

AGAによるM字ハゲを発症しているかどうかは、クリニックの「無料カウンセリング」で調べてもらえます。

クリニックでは通常の皮膚科などと違って、カウンセリングは無料で受けられますので、安心して大丈夫です。

たくさんあるクリニックでもおすすめのクリニックを3つの点から紹介しますので、自分に合いそうな選び方のクリニックを見てもらえたらと思います。

  • 実績の多いクリニックで原因を見つける
  • 遺伝子検査と頭皮スコープで原因を見つける
  • オンライン診察を受けて原因を見つける

それぞれについて紹介します。

実績の多いクリニックで原因を見つける

AGA治療のできるクリニックで圧倒的に実績も多く有名なのは、DクリニックとAGAスキンクリニック。

圧倒的な実績を元にM字ハゲの原因を見つけるだけでなく、自分と同じようなM字ハゲの人の症例やどういった治療をしてどうなったのかなど、様々なアドバイスがもらえます。

実績クリニック数AGA治療費
Dクリニック255万人以上全国4院+レディス2院9,167円~35,200円
AGAスキンクリニック100万人以上全国55院5,280円~38,500円

治療費は平均よりも高くはなりますが、安心して治療を受けることができますので、治療の効果を重視したい方ならDクリニックかAGAスキンクリニックの二択です。

2つのクリニックで無料カウンセリングを受けて、どう治療するのかを決めることもできます。

Dクリニックは日本で最初にできた薄毛治療専門のクリニックで、ナインティナインの広告で有名です。

Dクリニックについて詳しく知りたい方におすすめの記事はこちら

Dクリニックの評判・口コミ|効果と治療費を徹底調査

Dクリニックの評判・口コミ|効果と治療費を徹底調査
Dクリニックの評判・口コミ|効果と治療費を徹底調査DクリニックでAGA治療を始めようとお考えの方に。はじめる前に知っておくべき情報が分かる記事です。AGA治療をしたから分かる内容も詰め込んでます。...

AGAスキンクリニックは、全国に展開されているので、転勤の多い方、四大都市(東京、大阪、名古屋、福岡)以外の方はこちらになります。

AGAスキンクリニックについて詳しく知りたい方におすすめの記事はこちら

AGAスキンクリニックの評判・口コミ徹底調査|どんな人におすすめか

AGAスキンクリニック治療の効果と評判は?薄毛治療の経験者が徹底調査!
AGAスキンクリニック治療の効果と評判は?薄毛治療の経験者が徹底調査!AGAスキンクリニック治療の効果と評判が分かる記事。薄毛AGA治療をしている筆者の目線で徹底調査。これからAGAスキンクリニックでAGA治療を始めようか迷っている人がほしい内容が詰まっています。...

遺伝子検査と頭皮スコープで原因を見つける

遺伝子検査や頭皮スコープを使って、AGAのM字ハゲについて詳しく調べたい方におすすめのクリニックは3つです。

クリニック所在地遺伝子検査の費用AGA治療費
YGメディカルクリニック(オーシャンメンズクリニック)東京(新橋)無料4,400円~18,000円
Dクリニック全国6院20,900円8,067円~35,200円
TOMクリニック東京(池袋・新橋)22,000円5,500円~

AGAを発症しやすい体質かどうか、AGA治療薬が効きやすいかどうかは、遺伝子検査でしらべることができます。

YGメディカルクリニック(オーシャンメンズクリニック)ではAGA治療を始める場合、無料で遺伝子検査を受けることができます。

さらに6か月で髪を生やすキャンペーンなど、期間限定のお得なプランがいくつかありますので、関東の方は今が狙い目です。

全国に6院あり、知名度・AGA治療の実績も多いDクリニックでも遺伝子検査をできますが、20,900円かかります。

関東に住んでいる方なら、YGメディカルクリニック(オーシャンメンズクリニックがおすすめです。

オンライン診察を受けて原因を見つける

オンライン診療を受けてM字ハゲの原因を見つけるおすすめのクリニックは2つです。

クリニック所在地AGA治療費
クリニックフォア通院治療なし4,015円~16,280円
AGAヘアクリニック東京・埼玉3,600円~24,600円

一度も通院せずにオンラインのみで治療できるのがクリニックフォアとAGAヘアクリニックです。

人に会わずに治療したい、クリニックに通うのが難しいという方に人気です。

表にあるクリニック名からそれぞれのクリニックを解説している記事を見ることができます。

オンラインでAGA治療を受けられるクリニックについて詳しく知りたい方におすすめの記事はこちら

オンラインAGA治療のおすすめは?クリニックを比較してみた

オンラインAGA治療のおすすめは?クリニックを比較してみた
オンラインAGA治療のおすすめは?クリニックを比較してみたオンラインAGA治療を受けられるクリニックを探している方に。自分に合うクリニックが見つかる記事。オンラインAGA治療で失敗しないコツも分かります。...

まとめ:AGAのM字ハゲは自分に合った方法で治そう

生まれつきのM字ハゲは改善できませんが、AGAのM字ハゲは治すことができます。

AGA治療の効果を実感するのは治療から早い人でも4か月経過したタイミングです。

筆者も抜け毛が減ったのが2ヵ月経過後、M字ハゲが改善されたのも5カ月経過したあたりでした。

数カ月は継続してハゲ治療を行いますので、続けられるように自分に合った方法で治すのがコツです。

上手にM字ハゲを治して、これからもかっこいい髪型にしておしゃれを楽しみましょう!

AGA治療ができるクリニックのランキングについての記事はこちら

【最新】AGAクリニックランキング|体験者が本音で選んで紹介します!

AGAクリニックランキング|体験者が本音で選んで紹介します!
【最新】AGAクリニックランキング|体験者が本音で選んで紹介します!あなたに最適なAGAクリニックがきっと見つかります。AGA治療費用、院数やオンライン診療の有無、治療メニューの充実度を基準にランキング化。クリニックでのAGA治療経験を元にまとめました。...

関西で安くAGA治療ができるクリニックのランキング記事はこちら

大阪でAGA治療が安いクリニックはどこ?おすすめランキング5選

大阪でAGA治療が安いクリニックはどこ?おすすめランキング5選
大阪でAGA治療が安いクリニックはどこ?おすすめランキング5選大阪・梅田エリアでAGA治療費の安いクリニックをお探しのあなたに。安く薄毛治療ができる人気のAGAクリニック5選を紹介します。AGAクリニックを選ぶポイントやそれぞれのAGAクリニックの特徴も分かります。 ...

全国どこでもOK!オンラインAGA治療

CLINIC FOR

\1日55円で薄毛治療できる/クリニックフォアHPを見る

あなたにおすすめの記事
抜け毛や薄毛AGAの悩みは無料相談で解決!
おすすめのAGAクリニックを見る
抜け毛や薄毛AGAの悩みは無料相談で解決!
AGAクリニック