AGA情報

はげの原因が気になる!男性ホルモンが多いとはげるのか!

はげの原因が気になる!男性ホルモンが多いとはげるのか!
男性ホルモンが薄毛や抜け毛、ハゲの原因になるって本当?

このような疑問に答えます。

筆者は体の成長がピークを過ぎて、薄毛や抜け毛が気になり始める方が多い30代。

自らハゲ治療を行って、クリニックで教えてもらって得た知識を、薄毛や抜け毛、ハゲの原因が気になるあなたにお伝えします。

ハゲる原因は男性ホルモンなのか?

男性ホルモンが原因でハゲる

男性がハゲる主な原因はAGA(男性型脱毛症)であり、悪性の男性ホルモンが原因で発症します。

ですが、

男性ホルモンが多いとハゲやすい

これは間違いです。

男性ホルモンといえば、有名なのがテストステロンですね。

テストステロンとは

テストステロンは、主に精巣で作られていて、男性ホルモンの大半を占めています。

筋肉や血管、毛髪、性欲など、全身で様々な役割を担っていて、加齢によって濃度が変化していく男性ホルモンです。

男性ホルモン(テストステロン)は、特に思春期に大量に分泌されるもので、加齢に伴って減っていくもの。

もし男性ホルモン(テストステロン)多いとハゲやすいのであれば、加齢に伴って髪の毛が増えるということになりますが、そんなことはないですよね?

ここからハゲる原因についてもう少し詳しく見ていきたいと思います。

ハゲる原因には何がある?

ハゲの原因は主に4つです。

  • 食生活の乱れ
  • 頭皮環境の悪化
  • 過度なストレス
  • 遺伝によるハゲ

順に解説します。

ハゲの原因① 食生活の乱れ

食生活が乱れて栄養バランスが偏ると、髪の毛にも悪い影響が出てハゲやすくなります。

髪の毛もたんぱく質でできているので、たんぱく質が不足するような無理なダイエットはNG。

PFCバランス(たんぱく質・脂質・炭水化物のバランス)の崩れた食生活は髪の毛の成長を阻害してしまうので、薄毛や抜け毛が気になったら、食生活の乱れをなくすことも大切です。

薄毛対策に良い食べ物を徹底解説。食生活から見直す髪活のコツ!
薄毛対策に良い食べ物を徹底解説。食生活から見直す髪活のコツ!薄毛や抜け毛が気になり始めたら食生活や生活習慣の見直し、シャンプーを変える。そしてさらに必要なことは?AGA治療をした人だからこそ分かる情報をまとめました。将来はげるか不安な方は必見のブログ。...

ハゲの原因② 頭皮環境の悪化

筋トレやジョギングなど汗をかくトレーニングやスポーツをした後に頭皮ケアをしなかったり、整髪料を流さずにそのまま就寝してしまったりするのもハゲやすくなります。

そういった頭皮の汚れをそのままにしがちな生活が続くと頭皮環境が悪くなり、健康な髪の毛が育たなくなります。

疲れていても頭皮を守る生活習慣を心がけることが必要です。

ハゲの原因③ 過度なストレス

ストレスが原因とされるハゲで有名なのが円形脱毛症。

髪の毛の栄養も血液によって運ばれるのですが、ストレスによりノルアドレナリンという神経物質が分泌されると、毛細血管を縮小させて血流が減ります。

髪の毛の栄養が不足して不健康な状態になると、薄毛や抜け毛が進行してしまいます。

ハゲないようにするためにも、適度なストレスを感じたら、無理せずにストレスを発散できるような活動を取り入れるのがおすすめです。

ハゲの原因④ 遺伝によるハゲ(AGA)

最近はテレビをはじめとして、いろんなメディアでAGAの広告を見かけるようになりました。

AGAは遺伝による影響が大きくて、薄毛や抜け毛でハゲやすくなる原因の「5α還元酵素」を多く作ってしまう男性型脱毛症のことです。

AGA(男性型脱毛症)は、悪性の男性ホルモンが髪の毛の成長を阻害し、薄毛や抜け毛の症状が出ます。

悪性の男性ホルモンって何?テストステロンじゃないの?

ここからはAGAの仕組み、悪性の男性ホルモンについて詳しく解説します。

男性の抜け毛の原因5つと正しい予防【誰も教えてくれないハゲ対策】
男性の抜け毛の原因5つと正しい予防【誰も教えてくれないハゲ対策】男性の抜け毛が増える原因は5つ。原因別の対策も分かります。原因を調べる方法だけでなく、AGAだった場合も無理なく治療するコツも分かります。抜け毛が増えてハゲるか不安な方は必見です。...

悪性の男性ホルモンが原因で起こるハゲ

悪性の男性ホルモン

AGAの原因は悪性のジヒロテストステロン

AGA(男性型脱毛症)が発症する原因は、悪性の男性ホルモン「ジヒロテストステロン(DHT)」です。

体内に「5α還元酵素」が増えると「テストステロン」が「ジヒロテストステロン(DHT)」に変換されます。

悪性の男性ホルモン「ジヒロテストステロン(DHT)」が毛母細胞や毛乳頭細胞に働きかけることで、髪の毛が成長途中で抜けてしまい、薄毛になります。

ジヒロテストステロンは「5α還元酵素」が多いと増えやすい

ここまでのところを整理しておきます。

  • 男性がハゲる主な原因はAGAであり、AGAは悪性の男性ホルモンが原因で発症する。
  • ジヒロテストステロンは「5α還元酵素」があることで増える。

つまり、男性ホルモンが多いからAGAになりやすいのではなく、「5α還元酵素」が多いとAGAが起こりやすいことが分かります。

そして「5α還元酵素」が多いのか少ないのかは主に母方の遺伝子による要因が大きいことが分かっています。

さらに加齢によって薄毛になることについて、なぜなのか。

加齢が進むとテストステロンの分泌が減ってしまうのですが、補うためにジヒロテストステロンを生成してしまう性質があるんです。

年をとっても薄毛になりにくくするには、テストステロンの分泌を増やす行動が大切です。

加齢によるハゲを抑えたい!テストステロンを増やす方法

加齢でハゲるリスクを抑えたい人向けに、テストステロンを増やす方法も紹介しておきます。

テストステロンを増やす方法は主に5つあります。

  • 必要な栄養をしっかりと摂る(主にたんぱく質やビタミン)
  • 上質な睡眠をしっかりとる。
  • 筋トレや適度な運動
  • 太陽を浴びる
  • 過剰な糖質は控える

太陽を浴びると幸せホルモン「セロトニン」を分泌するのは聞いたことがあると思いますが、「テストステロン」も増えます。

加齢による薄毛に負けないように、年をとっても外でできるスポーツの習慣を作りたいですね。

悪性の男性ホルモンのせいでハゲたらどうなるのか

この記事を読んでいる人は、男性ホルモンが多いとハゲやすいのかが気になっていた人が大半だと思いますが、せっかくなので有益情報を。

抜け毛が増えたりして薄毛の症状が出始めると、どれくらいの期間でハゲてしまうのか。

薄毛や抜け毛が進行してハゲてしまった方のアンケート結果があるので紹介します。

薄毛に気づいてどれくらいでハゲてしまったのか。

  • 約50%の方が薄毛に気づいて3年以内にハゲている。
  • 約20%の方は気づいたらハゲていた。

薄毛や抜け毛は始まると進むのが早く、ハゲてから気づいたという人もたくさんいます。

気づいたら、自分のハゲネタがまわりの噂になっていた!とうことになりたくない方は続きをどうぞ。

ハゲの原因になる悪性の男性ホルモンに勝つ方法

ハゲに勝つ①

AGA(男性型脱毛症)は、薄毛や抜け毛の原因になる「ジヒロテストステロン(DHT)」という悪性の男性ホルモンが原因でした。

どうすればこの悪性の男性ホルモン「ジヒロテストステロン(DHT)」を抑えてハゲを克服できるのか。

悪性の男性ホルモン「ジヒロテストステロン(DHT)」に勝つ方法

現在は、悪性の男性ホルモンを抑えることができる治療薬がいくつかあります。

  • フィナステリド(プロペシア)

「ジヒロテストステロン(DHT)」を増やす「5α還元酵素」を抑制し、「ジヒロテストステロン」の発生を抑えることができます。

これでこれから抜け毛や薄毛でハゲになるリスクを抑えることができます。

ん?これから?じゃあ、すでに成長が止まって細くなってしまった毛はどうするの?

薄毛の状態から髪の毛を増やすには、発毛治療を行います。

細く弱くなってしまった髪の毛を復活させる代表的な治療薬

しっかりした髪の毛が生える土台作り、頭皮を整えてくれるのがこの治療薬。

  • ミノキシジル

頭皮の毛細血管の拡張を促して血液改善することで、毛乳頭細胞や毛母細胞を活性化させて発毛を促進することができます。

ヘアサイクルの変化によって小さくなった毛包にアプローチし、細い髪の毛を太くしっかりした髪の毛に成長させてくれます。

この2つの治療薬により薄毛の状態から改善し、今後の抜け毛も抑えてハゲにくくすることができます。

AGAスキンクリニックの評判・口コミ|人気がある3つの理由
AGAスキンクリニックの評判・口コミ徹底調査|どんな人におすすめかAGAスキンクリニックの評判や口コミの紹介に加えてAGA治療をしている筆者ならではのコメントも紹介。これからAGAスキンクリニックでAGA治療を始めようか迷っている人がほしい内容が詰まっています。...

まとめ:悪性の男性ホルモンが増えるとハゲる

勝つ②

今回の内容をまとめます。

  • 男性がハゲる原因となるAGAは、悪性の男性ホルモンが原因。
  • 悪性の男性ホルモンは「5α還元酵素」によって増える。
  • 悪性の男性ホルモンを抑えるにはAGAの治療薬を使う。

男性ホルモンが多いとハゲるというわけではないことが分かったかと思います。

すでに生え際が後退していたり抜け毛が増えている場合は、クリニックでAGA治療を行えば改善することができます。

筆者もクリニックでAGA治療を行い、過剰な抜け毛を抑えることができました。

詳しく知りたい人は他の記事で書いていますので、参考にしてください。

AGA治療ブログ|効果が気になる方にお届けするクリニック治療体験談
AGA治療ブログ|効果が気になる方にお届けするクリニック治療体験談AGA治療ブログ。アラフォー世代、髪型がしっくりこないと思ったらハゲてました…。AGA治療はクリニックで行うのが一番コスパが良い。AGAのキホンから、筆者のクリニック治療体験まで詳しく紹介しています。...
生え際が後退したのは勘違い
生え際が後退したのは勘違い?調べ方と対処の方法生え際が後退した気がしたら、勘違いであってほしいと信じながらもしっかりと確認した方が良い。どうすれば確認できるのかを紹介。さらに気になったらすぐにすべきことはシャンプー、育毛剤、AGAクリニックの無料カウンセリング予約など。詳しく説明しています。...
AGAクリニックランキング|体験者が本音で選んで紹介します!
【最新】AGAクリニックランキング|体験者が本音で選んで紹介します!あなたに最適なAGAクリニックがきっと見つかります。AGA治療費用、院数やオンライン診療の有無、治療メニューの充実度を基準にランキング化。クリニックでのAGA治療経験を元にまとめました。...

\抜け毛が増えたらAGA対策/

無料相談に申し込む

こちらの記事もおすすめ