Happy Life

【まだ大手キャリア使ってるの?】LINEモバイルで節約したら快適すぎた件

まだ大手キャリア使ってるの?LINEモバイルで節約したら快適過ぎた件

毎月のケータイ・スマホ料金がかかっているから格安スマホに切り替えて節約したいけど、自分にあった格安スマホがどれか分からない。

LINEモバイルの毎月かかる料金やお得なキャンペーンについて教えてほしい!

そんなお悩みを解決します。

docomo、au、softbank、大手キャリアだと毎月6,000円から9,000円程かかっていると思います。

1年間で10万円程かかっている料金、格安スマホにすると、月2,000円程にできますので、1年で6万円から8万円も節約できます。

この記事では、LINEモバイルについて詳しく説明したいと思います。

筆者は大手キャリアのdocomoからLINEモバイルに切り替えました。

始めて格安スマホにされる方はいろいろと不安だと思いますので、参考にして不安を解消してもらえたらと思います。

2020年12月16日(水)~iPhoneSE(第2世代)が1万円引きセール実施中!

\毎月のケータイ料金2千円以下で快適/

LINEモバイルに申し込む

LINEモバイルで節約したい!毎月かかる料金はいくら

LINEモバイルで毎月かかる料金は?

LINEモバイルの料金プランはシンプルで分かりやすいのが特徴です。

スマホで毎月使いたいデータ容量とスマホの使い方によって最適なプランが決まります。

月額の基本プラン

データ容量データSIM(SMS付き)音声通話SIM
500MB600円1,100円
3GB980円1,480円
6GB1,700円2,200円
12GB2,700円3,200円

データSIMの場合はLINEの無料電話、スカイプ、IP電話は使えますが、電話番号がありませんので音声通話ができません。

電話番号が必要な方は、音声通話SIMになります。

データフリープラン

データ容量追加料金(月額)データフリーの対象
LINEデータフリー0円LINE
SNSデータフリー280円LINE、Twitter、facebook
SNS音楽データフリー480円LINE、Twitter、facebook、instagram、LINE MUSIC

LINEモバイルですので、LINEはもれなく無料になります。

基本プランのデータ容量を超えてもデータフリーの対象となるものは速度制限にならずに高速通信で利用できます。

オプションサービス

・10分電話かけ放題 月額880円

10分以内の電話であれば、誰とでも何回でも追加料金は発生しません。

・端末保証 月額450円 月額500円

LINEモバイルで購入した端末は月額450円、他で購入した端末は月額500円で保証してもらえて保証期間は3年間、1回目は5,000円、2回目は8,000円で年2回まで対応してもらえます。

水没や落下による破損、故障が保証範囲となっており、新品、もしくはリフレッシュ端末と交換してもらえます。

ただし、在庫が不足していたり生産が終了した端末の場合は、別の端末になります。

その他にかかるLINEモバイル契約・使用料

・SIMカード発行手数料 400円

・WEB登録事務手数料 3,000円

・国内通話 20円/30秒

国内通話は、「いつでも電話」アプリを入れれば、10円/30秒に節約できます。

※「いつでも電話」アプリは契約なし、無料で使えます。

LINEモバイルは他の格安スマホに比べても店舗数が少なく、WEBでの契約・販売が中心となっています。

WEBでの登録事務手数料3,000円も上手くキャンペーンを活用すれば無料になります。

LINEモバイルで節約できる!毎月かかる料金の目安

料金プランについては説明した通りとなりますが、もう少し具体的にみていきたいと思います。

自宅にwi-fi環境があり、外出先では音声電話でSNSもLINE以外はあまりしない使わない場合

基本料金 1,480円 のみ

このプランでも人によってはデータ容量が余ると思います。

私は毎日の通勤時間が40分ほどでして、ずっとケータイを使っていても3GBはなかなか超えません。

自宅にwi-fi環境があれば、少ない方だと1か月のデータ使用料は3GBは超えないと思います。

自宅にwi-fi環境があり、外出先では音声電話やSNS中心に使う場合

基本料金 1,480円 +SNSデータフリー 280円 = 1,760円

大半の方はこのプランで十分いけると思います。

自宅にwi-fi環境があるが、外出先で音声電話、データダウンロードや動画視聴なども頻繁に使う場合

基本料金 2,200円 +SNSデータフリー 280円 = 2,480円

この場合は月額2,000円を超えると思います。

自宅にwi-fi環境がなく、外出先で音声電話やSNS中心に使う場合

基本料金 2,200円 +SNSデータフリー 280円 = 2,480円

SNS中心の使い方をする場合は、自宅にwi-fi環境が無くても2,500円以内には収まります。

自宅にwi-fi環境がなく、外出先で音声電話、データダウンロードや動画視聴なども頻繁に使う場合

基本料金 3,200円 +SNSデータフリー 280円 = 3,480円

あまりないケースだと思いますが、さすがにこの場合は月額3,000は超えそうです。

 

私の場合は、自宅にはwi-fi環境があり、外出先では動画視聴はあまりせず、SNSやブログチェックなどは頻繁にする使い方をしています。

その結果、毎月3GB+SNSデータフリープランでもデータ容量が余りまくり。

3年以上使っていますが、通信制限になったことは一度もなく、快適に使っています。

ですので音声通話で長話をしない月は、スマホ代で毎月2,000円かからない生活になっていて1ヵ月で7,000円も継続して節約できてます。

LINEモバイルの2020年12月開催中のキャンペーン

開催中のキャンペーン
出店:LINEモバイル

LINEモバイルではかなりたくさんのキャンペーンが行われているので、まとめました。

・月額基本資料量3ヵ月500円キャンペーン

・ウェブ限定!LINEクレカで2000ポイントプレゼント

・データSIM約2倍増量キャンペーン

・冬のモトローラセール

・招待で3000円相当プレゼント

・ソフトバンクへの回線変更手数料無料(~12月15日)

・SoftBankAir LINEモバイル経由でお家Wi-fi6000円キャッシュバック

招待URLから申し込んで音声通話SIMを契約する場合、ウェブ登録事務手数料(3,000円)が無料になります。

データSIMを契約される方もこちらのURLから申し込めば、3000円から500円に下がります。

筆者の招待URLを貼っておきますので、良かったら使ってください。

※招待URLは発行後24時間しか使えないため、URLの有効期限が切れている場合は問い合わせフォームから連絡お願いします。(できる限り早く連絡します!)

 

\3000円安くなる/事務手数料無料で申し込む

ケータイの機種を変えたい人も安心!LINEモバイルは機種も充実!節約するならキャンペーン利用

ケータイの機種を変えたい人も安心!LINEモバイルは機種も充実

LINEモバイルではアンドロイドのケータイは頻繁にキャンペーンを行っているのでお得に買えますし、iPhoneの機種も充実しています。

iPhoneでも3機種から選んで購入することができます。(2020年12月時点)

節約重視ならiPhone8にすれば3万円でケータイ本体まで買えます。

・iPhone SE (第2世代)

12/16(水)11:00~2021/1/26(火)23:59 1万円引きセール実施中!

64GB 一括払い 46,800円 分割払い 1,950円

64GB 一括払い 36,800円 分割払い 1,533円~

 

128GB  一括払い 51,800円 分割払い 2,158円

128GB  一括払い 41,800円 分割払い 1,741円~

・iPhone X

64GB 一括払い 52,800円 分割払い 2,200円

256GB  一括払い 56,800円 分割払い 2,366円

・iPhone 8

64GB 一括払い 29,800円 分割払い 1,241円

256GB  一括払い 35,800円 分割払い 1,491円

今ならiPhoneSEが人気ですね。

LINEモバイルの回線をドコモからソフトバンクに変えてみた!

こちらはおまけの情報になりますが、定期的にやっているソフトバンク回線への乗り換え無料キャンペーンを利用して、ドコモ回線から変更してみました。

LINEモバイルの回線をソフトバンクに変更して分かったことをまとめました。

分かったことは3つ。

・ドコモだと電波が弱かった場所が、増強されているソフトバンクだと強くて快適。

・申し込んで翌日にはSIMカードが届いてすぐに回線変更できた。

・過去に使っていたSIMカードは実費で郵送する必要がある。

そして、使ってみて分かったのですが、ケータイの充電も減りにくくなりました。

どうやら圏外にいる場合に充電の消耗が増えていたのですが、ソフトバンク回線に変えたことで圏外になることが減り、充電も長持ちするようになりました。

このおかげでモバイルバッテリーもわざわざ持ち歩かなくても良くなったという想定していなかったメリットもありました。

ドコモ回線で通信速度が遅かったり電波が入らなくてお困りならLINEモバイルのソフトバンク回線を利用してみると良いかもしれません。

事前に知りたいLINEモバイルの良いところ

事前に知りたいLINEモバイルの良いところ

料金やキャンペーンも大切ですが、何より大事なのはサービスですよね。

個人的にはSNSのフリープランとLINEポイントを貯めたり使ったりできるのが何よりも魅力ですが、その他にこちらのようなメリットもあります。

・余ったデータ容量は翌月末まで持ち越しできる

・回線はdocomo、au,softbankから選べる

・クレジットカード不要

・通信速度のストレスは大手キャリアと大差なし

・テザリング対応

・LINEポイントが貯まる使える

いかがでしたか?

お得なキャンペーンがたくさんありますが、使用目的や選ぶプランによって選ぶべきキャンペーンも明確になることは分かったかと思います。

ケータイ料金が安くなるだけでなく、もはや生活の一部になったLINEアプリで使えるポイントがたまるのも嬉しい魅力ですね。

筆者は毎月のケータイ料金支払いでたまるLINEポイントでLINE絵文字を買ったりLINEペイの支払いに使ったりしています。

ぜひご自身の使い方にあったプランとキャンペーンを選んで少しでも安く買って上手に節約してくださいね。

\毎月2千円以下なのに快適通信/

LINEモバイルに申し込む

\ゾロ目の日がお得/

こちらの記事もおすすめ