HAPPY LIFE

松屋のビビン丼のカロリーは?食べた感想やキムチの辛さを甘くする裏技も紹介

松屋のビビン丼のカロリーは?食べた感想やキムチの辛さを甘くする裏技も紹介
松屋に行くとビビン丼を食べている人をよく見かけるけど、カロリー高くない?おいしいの?食べた感想が気になる
この記事ではそんな疑問に答えます。

私は平日のランチではいつも松屋で食べてまして、何よりコスパが良い牛めしをメインに食べてますが、他のメニューも色々食べています。

この記事では、松屋『ビビン丼』のカロリーや食べた感想や分析した結果をまとめました。

こんな方におすすめ

・松屋のビビン丼が気になる方
・松屋で牛めし以外も食べてみたい方

この記事を読むメリット

・2020年5月最新の松屋『ビビン丼』について良く分かる。
・『ビビン丼』を食べるか決めるヒントが見つかる。

松屋の『ビビン丼』を食べるか迷っている方は、記事を読めばどうするか決めることができると思います。

早速いきます。

松屋『ビビン丼』のカロリーと食べた感想

松屋の『ビビン丼』のカロリーは、

並盛で792kcal!いい感じです!

食べた感想としては、思ったよりも辛い!でもご飯がすすむ美味しい味でした。

キムチが好きな方にはぜひおすすめしたい味です。

ビビン丼を混ぜる前

何より半熟卵がやばいですよね!おいしそう!

そして配膳されたときの見た目では半熟卵とナムルが目立ちますが、混ぜると大量のキムチと豚肉が出てきていい感じ。

個人的にはたんぱく質もしっかり摂れて、ご飯も適量が食べられますので満足できました。

味覚には個人差もありますので、感想以外の部分も合わせて紹介していきます。

松屋『ビビン丼』と『キムカル丼』との違い

松屋のビビン丼とキムカル丼、パッと見だと似ているのですが、実は結構違います。

ビビン&キムカル

ビビン丼とキムカル丼を比較してみた!

見ための違い

ビビン丼には半熟卵がトッピングされていますが、キムカル丼にはなし。

お肉の違い…

ビビン丼は豚肉、キムカル丼は牛肉。

味や調味料の違い…

ビビン丼はキムチと甘辛タレ。キムカル丼はキムチとカルビダレ。

同じキムチ系ですが、じっくり比較すると結構違う点が多いですよね。

ビビン丼はビビンバ丼!

ビビン丼はビビンバ風の丼ものですが、そもそもビビンバって何だっけ?と思われる人のために補足しておきます。

ビビンバ

ビビンバとは…韓国料理。どんぶりなどにナムルやコチュジャン、お肉、卵などの具を入れて混ぜて食べる料理。

以前は松屋のビビン丼に使われるお肉が牛肉になったこともあったようです、豚肉の方が評判が良かったのか、2019年からは豚肉になったようです。

松屋『ビビン丼』の価格

サラリーマンの平均的なランチ代は500円ですので、コスパ最強の松屋メニューといっても価格は気になりますよね。

ビビン丼と定番メニュー・キムカル丼との比較

牛めし ビビン丼 キムカル丼
税込価格 320円 500円 500円

アプリでは50円引きクーポンが出ているときがありますので、その時は450円で食べられます。

他メニューとの比較

牛めしに比べると少し高いのですが、他の丼ものは500円から700円の価格帯になっていますので、比較的安い方になります。

参考に他の人気メニューでは、カレギュウで560円、ハンバーグカレーも600円ですので人気メニューの中でも比較的安い方になりますね。

松屋『ビビン丼』カロリー&栄養成分

ビビン丼とキムカル丼の違いが分かったところで、ビビン丼についてさらに詳しく見ていきたいと思います。

ビビン丼のカロリー&栄養成分

並盛で792kcalですので、定食ランチのカロリーは大半が600~900kcalぐらいですので平均的なカロリーになってますね。

参考に牛めし(並盛)で692kcal、キムカル丼(並盛)で796kcalになります。

 

並盛 大盛
カロリー 792kcal 1032kcal
たんぱく質 23.2g 27.3g
脂質 28.3g 30g
炭水化物 104.8g 154.7g
ナトリウム 1946mg 2613mg
食塩相当量 4.9g 6.6g

たんぱく質は体重×1gが1日の適量と言われており、たとえば体重が60kgぐらいの方だと1食で20gが適量ですので、ちょうどいいくらいですね。

炭水化物が104.8gありますので、ご飯は少し多めになってます。

ビビン丼のアレルギー物質

最近はアレルギーに敏感な方も多いのでビビン丼に含まれるアレルギー物質も紹介しておきます。

小麦、卵、エビ、大豆、豚肉、りんご、ゴマ

また、原材料の生産工場で同様に製造されている物質ではカニがあります。

アレルギーのある方は事前に確認してもらえたらと思います。

松屋『ビビン丼』の肉の量は少ない

いつも松屋では牛めしを食べている筆者としては、ビビン丼の肉の量は少し少ないように感じました。

牛肉と豚肉の違いもあるのですが、感覚だけでは良くないと思いますので、栄養成分を比較してみました。

牛めし(並盛) 牛めし(あたま大盛) ビビン丼
カロリー 692kcal 760kcal 792kcal
たんぱく質 18.5g 21.4g 23.2g
脂質 23.8g 29.3g 28.3g
炭水化物 96.8g 98.9g 104.8g
ナトリウム 1208mg 1363mg 1946mg
食塩相当量 3.1g 3.5g 4.9g

ビビン丼にトッピングされている卵卵1個のたんぱく質は6.4gですので、ビビン丼のたんぱく質23.2gから6.4gを引いた16.8g全てが豚肉だと考えても牛めしの並盛よりも少なくなります。

やはりお肉の量が少ないということになりますね。

ですがカロリーも高いですし、脂質と炭水化物はビビン丼の方が牛めし(並盛・あたま大盛)よりも多いので、お肉が少なくても満腹感はかなりあります。

ビビン丼(混ぜた後)

松屋『ビビン丼』辛さを弱める方法

実は筆者は辛いものが得意ではなく、キムチも辛さが強いものは苦手です。

食べていると途中でこれは辛すぎると思い、味を変える為にいつも牛めしにトッピングする紅しょうがをトッピング。

ビビン丼&紅しょうが

…すると甘くなりました!

紅しょうがは酢につけてあるので甘酸っぱさがあるのですが、ビビン丼にトッピングすると酸っぱさは殆ど感じず、程よい甘辛さ、むしろ甘いビビン丼になりました。

そこからはいつものように大量の紅しょうがを投入してさらに美味しくいただきました。

松屋『ビビン丼』についてのまとめ

今回は松屋の人気メニューの中でも『ビビン丼』について紹介させてもらいました。

最後に感想や調べたことをまとめます。

要点まとめ

・キムチ&豚肉&半熟卵のビビンバ風丼もの
・価格は税込500円でリーズナブル
・肉は少し少ないが辛くてご飯との相性抜群
・辛すぎると感じたら紅しょうで甘くなる

松屋の『ビビン丼』を食べようか迷っている方の参考になれば幸いです。

松屋の『ごろごろチキンの親子丼』が気になる方にはこちらの記事がおすすめです。↓

松屋の親子丼を食べた感想!関西限定『ごろごろチキンの親子丼』
松屋の親子丼を食べた感想!関西限定『ごろごろチキンの親子丼』松屋の関西限定『ごろごろチキンの親子丼』を食べるか迷っている方必見!実際に食べた感想や食べ方の工夫、他のメニューとの価格やカロリー、栄養成分の違いも分かる記事になっています。...

松屋は牛丼とカレーがメインのチェーン店ですが、定食や期間限定メニューでは豚肉や鶏肉を使った料理もたくさんあります。

おうちごはんで松屋の牛めしが食べたくなった方にはこちらがおすすめです。↓

 

松屋牛めしの具10個セット【送料無料】 時短 牛めし 手軽 お取り寄せ グルメ おつまみ 牛皿 受験 単身赴任冷凍食品 冷凍 おかず セット 冷食 お惣菜

価格:3,800円
(2020/5/9 14:13時点)
感想(160件)

カレーもついたスペシャルな牛めしのプロテインで体づくりをしたい方にはこちら↓

【賞味期限間近!訳ありセール13500円⇒5780円】カレーおまけつき【松屋】プロテイン牛めしの具30パックセット【送料無料】 時短 牛めし 保存食 お取り寄せ お惣菜おかず セット 牛皿 冷凍 冷凍食品 時短 食品 保存食 お取り寄せ お惣菜おかず セット お取り寄せ お惣菜

価格:5,780円
(2020/5/9 14:15時点)
感想(28件)


ぜひ、コスパ最強の松屋ライフ、楽しんでください!

 

こちらの記事もおすすめ