Happy Life

松屋の親子丼を食べた感想!関西限定『ごろごろチキンの親子丼』

松屋の親子丼を食べた感想!関西限定『ごろごろチキンの親子丼』
松屋に行くとおいしそうな親子丼を食べている人がいたんだけど、おいしいの?

そんな疑問に答えます。

私は平日のランチではいつも松屋で食べてまして、何よりコスパが良い牛めしをメインに食べてますが、他のメニューも色々食べています。

この記事では、関西限定『ごろごろチキンの親子丼』を食べた感想や分析した結果をまとめました。

松屋の関西限定『ごろごろチキンの親子丼』を食べるか迷っている方は、記事を読めばどうするか決めることができると思います。

早速いきます。

関西限定『ごろごろチキンの親子丼』を食べた感想

松屋の関西限定『ごろごろチキンの親子丼』は、思ったより薄味でしたが、おいしかったです!

第一印象は、おもったよりチキンが大量!さすがごろごろチキン!という感じ。

味は関西の方、薄味が好きな方に合った味付けだと思います。

ボリュームは、いつも牛めしを並盛で食べている方にはご飯は少し多いと感じるのではないでしょうか。

大量のチキンに卵もしっかり入っているので、かなりの満足感がありました。

味覚には個人差もありますので、感想以外の部分も合わせて紹介していきます。

松屋『ごろごろチキンの親子丼』価格

ごろごろチキンの親子丼は並盛で550円(税込)、大盛:610円(税込)となっています。

ごろごろチキンの親子丼の価格を他の人気メニューと比較してみました↓

並盛大盛・ラージ定食
ごろごろチキンの親子丼550円610円
焼き牛めし560円690円
ビビン丼500円600円
キムカル丼500円630円
ネギ塩豚骨ロース丼500円630円
カルビ焼肉定食660円810円
豚骨ロースの生姜焼き定食660円810円
ビーフハンバーグステーキ定食790円
創業ビーフカレギュウ660円760円
創業ビーフカレギュウ(熟成チルド牛使用)720円820円
牛めし320円430円
プレミアム牛めし380円530円

コスパ最強◎の牛めしに比べるとさすがに高く感じるかもしれませんが、他の人気メニューに比べると平均的、むしろ安い方なのが分かります。

松屋『ごろごろチキンの親子丼』栄養成分

ゴロゴロチキンの親子丼

出典:松屋フーズ

続いて、ごろごろチキンの親子丼の栄養成分について見ていきます。

ごろごろチキンの親子丼の栄養成分表↓

栄養成分並盛大盛
エネルギー/カロリー872カロリー1,065カロリー
たんぱく質54.3g57.2g
脂質23.9g24.2g
炭水化物103.9g146.5g
ナトリウム2,189mg2,190mg
食塩相当量5.6g5.6g

並盛と大盛の違いはご飯の量なので、メインの具、チキンの量は変わりませんので、大盛を頼む際は気をつけてください。

個人的に驚いたのは、並盛でたんぱく質が54.3gも摂れること。

牛めしの並盛でたんぱく質が18.5gですので、約3倍のたんぱく質が摂れます!

炭水化物は、並盛で103.9gですので、牛めしの並盛(96.8g)より多くなっています。

親子丼と同じく牛めしも大盛はご飯の量でして、牛肉の量はたいして変わりません。牛肉多めの牛めしが食べたい方は、あたま大盛を選ぶのがGood!

松屋『ごろごろチキンの親子丼』アレルギー物質

最近はアレルギーに敏感な方も増えてきたと思いますので、気をつけたいアレルギー物質も紹介しておきます。

『ごろごろチキンの親子丼』のアレルギー

・小麦

・卵

・大豆

・鶏肉

・豚肉

・ごま

※原材料の生産工場で他に使用している原材料は、えび・カニがあります。

親子丼といえば、鶏肉と卵ですが、意外にも豚肉やごまも入っています。

松屋の『ごろごろチキンの親子丼』に合うトッピング

だから関西限定なのか?と思ったぐらいの薄味ですので、あれ?薄すぎない?と思った場合の食べ方も紹介しておきます。

無料で取り放題!何にでも合う紅しょうが

紅しょうが

牛めしを食べている人だと、お肉が埋もれるぐらいトッピングする人も多い紅しょうが。

『ごろごろチキンの親子丼』は薄味なので、濃いめの味がス好きな方や、食べ始めて後半で味に飽きた人には、牛めしと同じく、紅しょうがをトッピングするのがGood!

本来の味ではなくなると言う方もおられると思いますが、紅しょうがの程よい酸っぱさが絶妙に合って、途中でお口直しとしてトッピングしてもおいしくなります。

かまどやの親子丼でも紅しょうがが入っていますし、「親子丼 紅しょうが」でGoogle検索すると、大量にレシピが出てきます。

ダイエットやカロリー管理をしている方もおられると思いますので、紅しょうがの栄養成分も掲載しておきました。

紅しょうがの栄養成分表↓

栄養成分5g
エネルギー/カロリー1カロリー
たんぱく質0g
脂質0g
炭水化物0.2g
ナトリウム45mg
食塩相当量0.1g

栄養成分を見る限り、ダイエット中の方も遠慮なく大量にトッピングできるかなと思います。

私もダイエット中も松屋の牛めしを食べる時は大量に紅しょうがをトッピングします。

意外な紅しょうがの効果

・老化防止、免疫力アップ、冷え性改善、ダイエット効果

親子丼の味付けといえば定番の醤油!

紅しょうがは好きじゃないっていう方もいますよね。

そんな方に最適なのは、醤油。こちらも無料で好きなだけ追加できます。

自分の好みの濃さになるまで追加でかけて食べれば、Good!

醤油の栄養成分表↓

栄養成分5g
エネルギー/カロリー4カロリー
たんぱく質0.4g
脂質0g
炭水化物0.5g
ナトリウム275mg
食塩相当量0.7g

参考に調べておいたのですが、松屋のカウンターに設置されている醤油は、化学調味料、人工甘味料、合成着色料、合成保存料は使用されていませんでした。

こんなところにも松屋フーズのこだわり、自然界の食品から作られたダシを使って身体に優しい食品を提供するポリシーが反映されているんです。

親子丼の上にあるものといえば焼きのり!

ゴロゴロチキンのインパクトが大きいこともありますが、焼きのりは少なく感じました。

親子丼には大量に焼きのりをトッピングしたい!という方には、有料になりますが、90円(税込)で焼きのりも追加できます。

焼きのり

出典:松屋フーズ

焼きのりの栄養成分表↓

栄養成分1皿
エネルギー/カロリー2カロリー
たんぱく質0.4g
脂質0g
炭水化物0.4g
ナトリウム5mg
食塩相当量0g

焼きのりも醤油と同じく化学調味料、人工甘味料、合成着色料、合成保存料は使用されていませんでした。

松屋『ごろごろチキンの親子丼』の感想まとめ

いかがでしたか?

食べた感想をまとめますとこちら↓

・ごろごろチキンというだけ合って鶏肉がたっぷりでボリューム満点

・関西限定のせいかもしれませんが、比較的味は薄め

・ご飯は牛めしの並盛よりも満腹に感じる量

松屋の関西限定『ごろごろチキンの親子丼』は薄味ですが、薄すぎた場合は、紅しょうがや、醤油、焼きのりで味の調整もできるので、迷ったら食べてみてよいかなと思います。

販売店舗は、大阪、兵庫、京都、滋賀、和歌山、奈良、岡山、広島、愛媛、香川、徳島、山口の150店舗になっています。

食べに行く際は販売店舗をチェックしてから行くのがおすすめです。

松屋の『ビビン丼』についての記事を読みたい方にはこちらがおすすめ↓

松屋のビビン丼のカロリーは?食べた感想やキムチの辛さを甘くする裏技も紹介
松屋のビビン丼のカロリーは?食べた感想やキムチの辛さを甘くする裏技も紹介松屋のビビン丼、気になるカロリーと食べた感想は?辛いものが苦手が方でも〇〇を入れると美味しく食べられます。キムチと豚肉と半熟たまごのビビンバ風どんぶり。キムチの辛さが強く感じたときのおいしい食べ方も分かります。...
テレワークのランチにも最適な筋肉飯!牛丼の比較【10万円節約できる】牛丼チェーン店のコスパを比較し、ランチ代を効率よく節約する方法が分かる内容になっています。吉野家、松屋、好き家、どの牛丼チェーン店が一番良い?この記事を読めば、価格のみでなくカロリーなども分かります。...

プレミアムブラックシャンプー

不動の人気商品にはずっと売れ続けている理由があった。

\1日44円で頭皮スッキリ/

詳しく見る

こちらの記事もおすすめ