AGA情報

ダイエットではげる?ダイエットの注意点とハゲたときの対処法

ダイエットではげる?ダイエットの注意点とハゲたときの対処法

「ダイエットではげる?ダイエットして痩せたけど、最近抜け毛が増えた気がする」

こんなお悩みにお答えします。

ダイエットして理想の体になったのに、ハゲてしまったらつらすぎますよね。

でも残念ながら、ダイエットは方法を間違えるとハゲて薄毛になるリスクがあります。

この記事を書いている筆者もダイエットで抜け毛が増えて薄毛になりましたが、過剰な抜け毛も薄毛も治り、フサフサ髪に戻ることができました。

この記事を最後まで読めば、ダイエットではげないための注意点と、ハゲてしまったときの対処法も分かります。

この記事はこんな方におすすめ

  • 抜け毛や薄毛に悩むことなくダイエットに成功したい
  • ダイエットして抜け毛が増えて困っている
本記事の内容
  • ダイエットではげない為に気をつけること
  • ダイエットではげてしまったときの対処法

この記事は3分ぐらいで読める内容になっています。

ダイエットではげるって本当?

ハゲになる

無理なダイエットをすると、はげることがあります。

悲しいことに筆者もダイエットしたら抜け毛が増えて薄毛になりました。

ストレスもためず適度な運動をして、必要な栄養を十分摂れる食事をしていれば問題ありませんが、ダイエットで結果を求めると無理してしまうことも。

体にとって必要な栄養が不足すると体調を崩すだけではないんです。

ダイエットではげた具体的な例を紹介します。

短期間の過度なダイエットで抜け毛が増えてハゲた

置き換えダイエットが流行ったときに、筆者もダイエットしてみました。

やったのは1日2食は炭水化物を植物性たんぱく質のプロテインに置き換えるダイエットです。

1ヵ月4キロペースで痩せることに成功はしたのですが、明らかに抜け毛が増えました。

そして数年後にはハゲて薄毛治療を開始することになってしまいました。

有名人にもダイエットではげる直前だった人もいる

元SDN48のなちゅさんも4カ月で22kgのダイエットに成功したときにハゲかけたとご本人が発言されています。

シャワーの際に抜け毛がびっくりするくらい多くて、毛の固まりになったそう。

『このままではトレンディエンジェルの斎藤さんになる!

そう思って急いで対策をしたとブログでも語られていました。

Twitterに投稿されたダイエットでハゲたみなさんの声

他にもダイエットしてはげた方のTwitterコメントを紹介します。

 

みなさんの声(ダイエットしてはげた)
ダイエットのせいではげた笑笑
あさイチ薄毛特集見てる。極端なダイエット(どんなだ?)ではげた人が!!気をつけよう汗
ダイエットではげたけどリバウンドで髪も戻ってきた。妻は禿げるな、痩せろという指令。難しい。ハゲ薬を飲み始めた。AGA治療とプロペシアと通う病院の選び方(治療2ヶ月目) 立て直せ、人生。
めっちゃダイエットがんばってんで!!でもなちょっとはげた
昨日久しぶりに学校行ったら言われた言葉が「痩せた?」と「はげたね!w」なんです。

男性、女性どちらもダイエットしてはげたとツイート投稿されてます。

ダイエットしてハゲたから治療したという声もありますが、筆者にとってはリアルすぎて笑えない。

無理なダイエットをすると、脂肪が減るだけならいいのですが、髪の毛まで弱くなったり他にも体に異変が出ることがあるので注意が必要です。

次は短期間で痩せすぎたり無理なダイエットをするとハゲる理由について紹介します。

 

ハゲ予防しながらダイエットしたいなら、オンラインで手軽にAGA予防できるAGAオンラインオンラインクリニック

AGAオンラインクリニック公式HP

ダイエットではげる5つの理由

はげる

無理なダイエットではげる理由は5つです。

  • はげる理由① 栄養不足
  • はげる理由② ホルモンバランスの崩れ
  • はげる理由③ 過度なストレス
  • はげる理由④ 血行不良
  • はげる理由⑤ 休止期脱毛症

順に説明します。

無理なダイエットではげる理由①栄養不足

栄養バランス

ダイエットではげる原因としてまず考えられるのが、栄養不足です。

過度な食事制限をしたり偏った栄養バランスの食生活を続けると、髪の毛を作る栄養が不足してしまい髪の毛が成長することができません。

髪の毛の成分は8割がたんぱく質なのですが、摂取して栄養が髪の毛まで届くのは体の中でも最後です。

全身にたんぱく質がいきわたるまで必要な量を摂取しないと、髪の成長を阻害してしまうので、髪の毛の為にもたんぱく質はたっぷり摂取する必要があります。

炭水化物を抜くダイエットをする人もいますが、炭水化物を減らしすぎると炭水化物の働きをたんぱく質が代用するので、髪の毛に必要なたんぱく質まで不足します。

無理なダイエットではげる理由②ホルモンバランスの崩れ

過度に栄養の偏った食事をすると崩れるのは栄養バランスだけではありません。

女性の場合でもホルモンバランスが崩れると男性ホルモンが増えてしまい、頭皮や髪の毛に悪影響を与えてしまうことがあります。

男性の場合は、男性ホルモンのテストステロンが不足すると補うために悪性の男性ホルモンであるジヒドロテストステロン(DHT)を生成します。

ジヒドロテストステロンは、毛母細胞や毛乳頭細胞に作用して抜け毛を促進してしまいます。

これはAGA(男性型脱毛症)という症状です。

ジヒドロテストステロンを作り出しやすい体質かどうかは遺伝により決まるのですが、肥満やストレス、偏食が悪影響を与えてジヒドロテストステロンの生成を促進してしまうこともあります。

無理なダイエットではげる理由③過度なストレス

ストレス

食べたいものを我慢したりダイエットの効果を気にしすぎてストレスがたまると、髪の毛に影響して抜け毛や薄毛の原因になります。

ある程度のストレスは良い刺激になると言われますが、食べたいものを我慢したり精神的にもきついような負荷の大きい運動をしたりするのは危険です。

ストレスが原因でハゲるといえば円形脱毛症をイメージする人が多いのですが、ストレスはAGA(男性型脱毛症)を促進する可能性もあります。

無理なダイエットではげる理由④血行不良

血行不良になるのは食事制限に頼るダイエットで運動しない場合、もしくは喫煙して食事を我慢する場合。

その他にもいくつかあります。

血行不良で髪の毛の成長に必要な栄養が届かなくなると、髪の毛が成長できないまま抜けることになり、ハゲる原因になります。

無理なダイエットではげる理由⑤休止期脱毛症

無理なダイエットは「休止期脱毛症」を引き起こすとも言われています。

「休止期脱毛症」は、髪の毛が1日に100本以上抜けたり、頭部にびまん性の脱毛が見られたりすることです。

本来の髪の毛は成長期~退行期~休止期があり、成長期の初期段階では、古い髪の毛が抜け落ちて、同じ毛穴から新しい髪の毛が生えてきます。

「休止期脱毛症」になると、本来はまだ抜けないはずの古い髪の毛が休止期に抜け落ちてしまいます。

1か月で10キロなど、体への負担が大きすぎるような急激なダイエットをするとはげる原因になりますので気を付けてくださいね。

ダイエットではげないための3つの注意点

ダイエットではげないための3つの方法

ダイエットではげないための注意点は3つ。

  • はげないための注意点① 栄養バランス管理
  • はげないための注意点② こまめな水分補給
  • はげないための注意点③ 頭皮ケア

ダイエットではげないための注意点①栄養バランス管理

栄養バランスのとれた食事

ダイエットではげないようにするには、栄養バランス管理に気をつけること。

たんぱく質は、1日に体重×1g摂取する必要があると言われており、負荷の大きい筋トレやダイエットの運動を行う場合は、体重×1.2g~2g必要になります。

牛丼1杯でとれるたんぱく質は20gですので、1日分のたんぱく質は牛丼3杯~6杯分ですので、通常の食事にみでは不足しやすくなります。

プロテインやサプリメントなどを使ってたんぱく質を補うこともできます。

栄養バランス管理については、たんぱく質、脂質、炭水化物のPFCバランスを考えて、バランスよく摂取することがダイエットではげないコツになります。

PFCバランスを考えてダイエットする具体的な方法について知りたい方はこちらの記事を参考になると思います。

筋トレして炭水化物抜きはやばい?どうなるのか実例を紹介します。
筋トレして炭水化物抜きはやばい?どうなるのか実例を紹介します。筋トレやダイエットで理想の身体を手に入れたい方に。炭水化物を抜くことのリスクやデメリットを実体験に基づいて解説。理想のボディメイク方法も合わせて紹介します。...

ダイエットではげないための注意点②こまめな水分補給

こまめな水分補給

ダイエットではげないための注意点、2つめはこまめに水分を補給すること。

水分が不足すると、頭皮が乾燥してしまい、フケや発疹で炎症になる可能性があります。

また、水分不足が続くと本来血液で届ける栄養を髪の毛まで届けることができなくなります。

身体の60パーセントから70パーセントは水分でできていることから、水分を減らせば痩せることができると思う人もいるかもしれません。

でもダイエットで脂肪が減って筋肉が増えると水分が必要になるので、ダイエットの時こそいつも以上に意識して水分をたくさん摂るのが正解です。

1日に2.5リットル、飲み水だけで1.2リットル飲めば良いと言われいますが、一気に飲むのは良くありません。

身体は入る水分と出る水分が一定に調整されることで体内のバランスをうまくとるので、コップ1杯程度のお水をこまめに飲むようにしましょう。

ダイエットではげないための注意点③頭皮ケア

頭皮ケア

ダイエットではげないための注意点3つめは、頭皮ケアをしっかりすること。

紫外線から頭皮を守るために帽子を被るなどの対策も必要ですが、ダイエットのために筋トレやスポーツをして汗をかいたら頭皮ケアもしっかり行うことも大切です。

夜は汗を流さずに寝て翌朝に洗髪したりしている人はやばい。

毎日頭皮のケアをしてから寝るようにすることもダイエットではげないコツです。

そして、洗髪で気を付けるべきはシャンプー選び。

どこでも買える安いシャンプーを使っている人は洗浄力が無駄に強すぎて頭皮環境が悪化しやすいもの。

ハゲたくない人は適度な洗浄力で頭皮を洗えるアミノ酸系のスカルプシャンプーを使いましょう。

頭皮や髪の毛に良いシャンプーの中で安くて人気があるのは2つ。

チャップアップシャンプーとプレミアムブラックシャンプーが人気です。

どちらのスカルプシャンプーを買うか迷ったらこの記事を読めば自分にあうシャンプーが見つかります。

チャップアップとプレミアムブラックシャンプーを比較してみた!

チャップアップとプレミアムブラックシャンプーを比較してみた!
チャップアップとプレミアムブラックシャンプーを比較してみた!スカルプシャンプーで人気のチャップアップとプレミアムブラックシャンプーを比較してみました。どっちのシャンプーが自分に合っているのか迷ったらぜひ読んでみてください。きっと答えが見つかります。...

ダイエットではげてしまったときの対処法

最近ダイエットしていて抜け毛が多いような気がするんだけど、どうすればいい?

ここからはダイエットではげてしまったらどうすれば良いのか説明します。

  1. これ以上ハゲない習慣を身に付ける
  2. 育毛剤が自分の症状に有効か試してみる
  3. ダイエット以外の理由がないか調べる

まずはさらにハゲないために、「ダイエットではげないための3つの注意点」を守ること。

栄養不足が原因であれば、育毛剤を使うことで元気な髪の毛を育てることができます。

育毛剤について詳しく知りたい方にはこちらの記事がおすすめ

育毛剤は効果ない?薄毛や抜け毛対策をしたい方が知るべき真実

栄養不足やストレスのみが原因であれば、食事や生活スタイルを見直したり育毛剤を使うことで改善するかもしれませんが、体質や遺伝にも原因があるかもしれません。

つまり、将来的にはハゲやすい体質だったのが、無理な食事制限やダイエットで栄養不足になり、ハゲを促進してしまった可能性もあるということです。

無理なダイエット以外のハゲた原因を調べる方法

無理なダイエット以外でハゲた原因を考えると、男性がはげる理由で一番多いのは、AGA(男性型脱毛症)です。

そして、AGAの進行は治療しなければ止まらないので、どんどんハゲは加速していきます。

さらに、きっかけは無理なダイエットでも、AGAを発症していると早く対処しないと元に戻らないこともあります。

抜け毛が増えたり薄毛の症状が出始めたら、すぐにAGAクリニックの無料カウンセリングを受けて頭皮の状況を調べるのがベストです。

AGAハゲはクリニックで治療できる

はげの原因がAGAならクリニックで薄毛治療をすれば改善できます。

薄毛治療といっても一般的なAGA治療は飲み薬や塗り薬で行うので痛みもなく、最近は比較的安くできるようになりました。

AGAは思春期を過ぎた男性に起こる進行性の脱毛症で、最近は20代でもクリニックに通う人が増えているそうです。

AGA治療は自由診療で保険適用外、抜け毛予防するなら月5千円、安いところだと3千円代から。

クリニックのAGA費用費相場

・抜け毛予防
3千円~5千円/月

・抜け毛予防+発毛治療
1万円~2万円/月

・抜け毛予防+しっかり発毛治療
2万円~4万円/月

薄毛AGA治療は、症状が軽ければそこまで高額になることもないのですが、薄毛の症状が進んでしまい、しっかり発毛しないといけない場合は、治療費がかなり上がります。

「ダイエットしてはげたかもしれない」そんな不安がある方は、早くクリニックに相談して調べておきましょう。

AGAで後悔したくない方必見の記事はこちら

AGA治療で後悔しない5つのポイントは?おすすめクリニック10選も紹介

まとめ:正しいダイエットをすればハゲない

今回の内容をまとめます。

はげずにダイエットするために注意する点は3つありました。

  • はげないための注意点① 栄養バランス管理
  • はげないための注意点② こまめな水分補給
  • はげないための注意点③ 頭皮ケア

そして、無理なダイエットで抜け毛が増えた人、薄毛になった人がすべきことは3つ。

  1. これ以上ハゲない習慣を身に付ける
  2. 育毛剤が自分の症状に有効か試してみる
  3. ダイエット以外の理由がないか調べる

抜け毛や薄毛の原因で一番多いAGAを治すにはクリニックで処方してもらえるAGA治療薬が必要です。

もし、今すでに抜け毛が増えたり薄毛になっている人は、治療しないと止まることなく進行してしまい、いつハゲてしまうのかは誰にも分かりません。

早期治療で安く解決するか、進行して治療費が高額になるか、植毛やカツラ、スキンヘッドになるかはあなた次第。

過剰な抜け毛や薄毛に悩んだら、すぐに行動するのがおすすめです。

無理なダイエットではげたかもしれないと不安な方のために、おすすめの記事を置いておきます。

AGA治療で後悔しない5つのポイントは?おすすめクリニック10選も紹介

 

AGA治療で後悔しない5つのポイントは?おすすめクリニック10選も紹介
AGA治療で後悔しない5つのポイントは?おすすめクリニック10選も紹介AGA治療で後悔しないポイントとおすすめクリニック紹介。3ヵ月で効果を実感した私がリアルな最新情報をお伝えします。正しい情報を持っていないために薄毛や抜け毛のAGA治療に失敗して後悔する人もいます。治療を始める前にぜひ一読ください。...
AGA治療の費用が安いクリニック10選!特徴や選び方も徹底解説
AGA治療の費用が安いクリニック10選!特徴や選び方も徹底解説AGA治療の費用が安いクリニックをまとめました。クリニックの特徴や選び方、通常料金からさらに安くするコツも分かります。クリニックのAGA治療で薄毛を克服した筆者だから分かることもお伝えします。...
あなたにおすすめの記事