AGA情報

AGAと筋トレの関係は?【筋トレでハゲたくない方必見です】

AGAと筋トレの関係は

『AGAと筋トレは関係あるの?筋トレしてハゲたら困るから詳しく知りたい。』

このような疑問に答えます。

男性ホルモンが多いとハゲるという噂もあり、筋トレでAGAが進行してしまうことでハゲるんじゃないかと思う人も多いのでこの記事に最新情報をまとめました。

✓本記事の内容

  • AGAの進行を促進する筋トレの注意点
  • AGAを気にせず筋トレをする方法

この記事を読めば、AGAの進行を気にしないで筋トレをする方法が分かります。

「かっこよくなりたい」「モテたい」「ダイエットしたい」「自信を持ちたい」

筋トレをする理由は人それぞれですが、なりたい自分になるための筋トレでハゲたら後悔しかないですよね。

この記事ではAGAの不安を解消して筋トレに全力で取り組める方法について詳しく解説します。

AGAと筋トレの関係について

AGAと筋トレの関係について

AGA(男性型脱毛症)と筋トレの関係で大切なことは2つです。

  • AGAを促進するのは悪性の男性ホルモン
  • 筋トレで増えるのはテストステロン

AGAを促進するのは悪性の男性ホルモン

AGAは悪性の男性ホルモン(ジヒドロテストステロン)が抜け毛を促進することで、髪の毛が成長途中で抜けてしまう脱毛症です。

「ジヒドロテストステロン」が毛母細胞や毛乳頭細胞に早く抜ける信号を送ることで、生え際や頭頂部などからゆっくりと抜け毛や薄毛が進行します。

「ジヒドロテストステロン(DHT)」は「テストステロン」に「5αリダクターゼ」が結合することで体内で増えていきます。

筋トレで増えるのはテストステロン

筋トレをすると男性ホルモン「テストステロン」は増加しますが、「ジヒドロテストステロン(DHT)」は増えることはありません。

男性ホルモン「テストステロン」が多いかどうかは遺伝による部分が大きくて、毛深いかどうかも遺伝によって決まります。

ここで、「テストステロン」と「ジヒドロテストステロン」についてまとめます。

「テストステロン」とは…

筋肉細胞に働きかけてたんぱく質の合成を促しトレーニング効果を高めてくれるホルモン。筋肉だけでなく骨も強くしたりリスクをとって挑む気持ちを高める効果もあります。

「ジヒドロテストステロン」は…

男性ホルモン「テストステロン」がハゲやすくなる「5αリダクターゼ(還元酵素)」によって、「ジヒドロテストステロン」に変換させられてしまったもの。ジヒドロテストロンは毛髪の元となる細胞(毛母細胞)の働きを低下させ、抜け毛を促進します。

AGAを促進するのは「ジヒドロテストステロン、筋トレで増えるのは「テストステロン」なので、筋トレが原因でAGAが進行してしまう可能性は低いと言えます。

『なるほど!筋トレとAGAは関係ないのか!?』

そう思うかもしれませんがこれはAGAの直接の原因についての話でして、筋トレを間違った方法で行うとAGAを促進してしまうリスクがあります。

 AGAを促進しない筋トレに必要な2つの行動

 AGAを気にせず筋トレをするために知りたいこと

筋トレがAGAに直接影響しなくても間接的に影響することがあり、気をつけるべきことが2つあります。

  • 筋トレ前後に必要な栄養を補給する
  • 筋トレ後も頭皮環境を悪化させない

順に解説していきます。

筋トレ前後に必要な栄養を補給する

髪の毛の80パーセントはたんぱく質でできています。

髪の毛の成分…

「ケラチン」と呼ばれるたんぱく質が70%、ケラチン以外のたんぱく質が10%。水分が12%、残りはCMC脂質が3.5%、メラニン色素・NMFが4.5%。

つまり髪の毛の発毛や育毛にはたんぱく質が欠かせないということです。

筋トレで傷ついた筋肉の修復・合成にたんぱく質を使いますので、髪の毛に栄養がいかなくなるという理論です。

たんぱく質が不足すると髪の毛が成長するためのパワーが不足してしまい、髪の毛に悪影響が出る可能性があります。

そうならないためには筋肉をふやすためだけでなく、髪の毛を守るためにもたんぱく質や炭水化物などの栄養をしっかり摂って筋トレをする必要があります。

1日に必要なたんぱく質…

成人男性なら体重×1g、体重が60kgなら60gのたんぱく質が必要です。

筋トレや過度な運動をしている場合は体重×1.8~2g。体重が60kgなら120gのたんぱく質が必要になります。

牛丼1杯で20gですので、食事を全て牛丼で摂る場合は1日6杯です。

筋トレをしている場合は必要なたんぱく質を3食の食事では補いきれないので、髪の毛のためにも筋トレ前後にはプロテインで補給するのがおすすめです。

筋トレ後も頭皮環境を悪化させない

頭皮環境は乱れやすいため、汗をかいた後もそのままにしておくと皮脂汚れで髪の毛が育ちにくい頭皮になる可能性があります。

髪の毛の成長に必要な栄養があっても、育てる土壌がないと育ちません。

髪の毛を守るには、筋トレでかいた汗はシャワーで流すなどの頭皮ケアが大切です。

『筋トレ自体はAGAには関係なくても、栄養不足や筋トレ前後の行動が悪影響を及ぼすということかぁ。それさえ気をつければ大丈夫ってことかな?』

そう思う人もいると思いますが、この記事を読んでいるあなたはすでにAGAの症状が出ているかもしれません。

AGAを恐れずに筋トレするためにすべきこと

AGAを恐れずに筋トレするためにすべきこと

AGAは少しずつ抜け毛が増えて薄毛になっていく進行性の脱毛症で、生え際が後退したり頭頂部(つむじのまわり)がハゲていきます。

AGAと筋トレの関係が気になっているということは、抜け毛が増えたり以前より生え際が後退していたり、髪の毛のボリュームがなくなってきたと感じていませんか?

日本人男性の3人に1人が発症すると言われていますが、実際はその倍以上の人が発症する可能性もあり、誰もが他人事ではありません。

クリニックの無料カウンセリングでAGAの症状を調べる

何か気になる症状がある人はAGAがすでに始まっているかもしれないので、無料で受けられるクリニックのカウンセリングを受けておくのがベストです。

AGA治療ができるクリニックに皮膚科のような診察料はなく、無料で頭皮の状況を調べてアドバイスをしてもらえます。

特に有名なのはDクリニック、AGAスキンクリニック、AGAヘアクリニックなど。

テレビCMなどでよく見かけますが、「まだハゲてないから大丈夫」と他人事のように思っている人は要注意。

クリニックはハゲてから行くと治療費が高くなりやすいのですが、AGAの初期の段階であれば月5,000円ほどで治療できます。

筆者も利用してから知ったのですが、今は10代や20代でも無料カウンセリングやAGA治療を受けている人も増えています。

もし気になる抜け毛や薄毛の症状があれば。早く無料カウンセリングで専門家に診てもらいましょう。

AGAになりやすいかどうかは筋トレではなく遺伝で決まっている

AGAは「テストステロン」と「5αリダクターゼ」が結合し「ジヒドロテストステロン(DHT)」というホルモンになり、髪の毛の成長を阻害することが原因で起こります。

「テストステロン」は筋トレにより分泌量は増えますが、「5αリダクターゼ」ができやすいかどうかは遺伝が原因しています。

「5αリダクターゼ」ができやすい体質だと分かったら、「5αリダクターゼ」の生成を防ぐ予防治療をすることもできます。

他にも知っておいた方が良いことがありますので、紹介します。

AGAが気になったら見直したい生活習慣

AGAの症状がどう出るのかは遺伝によるところが大きいのですが、AGAの進行を遅くする、予防するには頭皮の環境を最大限良くすることが大切です。

  • ストレスをためない
  • 睡眠をしっかりとる
  • 喫煙や飲酒を控える

長い人生の中で多少の無理をすることもあるかもしれませんが、髪の毛のためには生活習慣はできるかぎり良くしてべきです。

睡眠不足や栄養不足、喫煙や飲酒が代表的ですが、汚れを落とさずに就寝するなど頭皮の環境を整えないのは完全にNGですので気を付けましょう。

男性の抜け毛の原因5つと正しい予防【誰も教えてくれないハゲ対策】
【誰も教えてくれないハゲ対策】男性の抜け毛の原因5つと正しい予防男性の抜け毛が増える原因は5つ。原因別の対策も分かります。原因を調べる方法だけでなく、AGAだった場合も無理なく治療するコツも分かります。抜け毛が増えてハゲるか不安な方は必見です。...

クリニックで行うAGA予防や薄毛治療について

無料カウンセリングを受けて、もしAGA治療が必要な場合について補足しておきます。

一般的なAGA治療は飲み薬と塗り薬

クリニックで行うAGA治療は、一般的には飲み薬や塗り薬を処方してもらい、定期的に頭皮や髪の毛の状態を確認して行います。

日常生活には何も影響しませんので、治療しながらも今までと同じように好きなだけ筋トレできます。

ただし、AGAの治療薬は男性ホルモンに影響するお薬ですので副作用が出る場合もあります。

ですのでジェネリックや海外からの個人輸入で安く手に入れることもできるのですが、海外から個人で安く仕入れることはおすすめしません。

代表的なAGA治療薬

  • フィナステリド(プロペシア)
  • ザガーロ(デュタステリド)
  • ミノキシジル

クリニックでAGA治療する場合いくら必要?

クリニックのAGAは進行具合によって費用が変わります。

  • 抜け毛予防
    5,000円/月
  • 抜け毛予防+発毛治療
    15,000円/月
  • 抜け毛予防+しっかり発毛治療
    30,000円/月

これは全国にあるAGA治療ができるクリニックの平均的な費用相場です。

AGAが進行する前後で3倍から6倍も費用が変わります。

筋トレ好きの筆者は残念ながらAGAを発症していたのですが、治療費の負担を安く抑えるコツを見つけたので、無理なく治療ができました。

もし、AGAを発症していても参考にすれば無理せず治療ができると思います。

クリニックのAGA治療費を安く抑えるコツを徹底解説
クリニックのAGA治療費を安く抑えるコツを徹底解説【有益です】AGAクリニックで薄毛治療を検討中の方に。クリニック治療を安く抑えるコツやクリニック以外での治療との比較など徹底解説しています。...

AGA予防をしながら筋トレでなりたい自分になろう

AGA予防をしながら筋トレでなりたい自分になろう

今回の内容をまとめると、

  • 筋トレはAGAの直接の原因にはならないが注意が必要
  • AGAの不安がある人はクリニックで無料で調べられる
  • AGA治療は進行状況によって費用が最大6倍も変わる

筋トレをするとAGAが進んでハゲるということはありませんが、AGAに発症するリスクは日本人男性の3人に1人以上で、誰でも発症する可能性があります。

抜け毛の増加、生え際の後退、髪の毛のボリュームダウンなど、AGAの症状が出ている場合は早くクリニックで診てもらいましょう。

最後にAGA予防や発毛治療ができる人気のAGAクリニックを紹介します。

少しでも頭皮や髪に不安を感じたら、無料で受けられるAGAクリニックのカウンセリングで相談してみてください。

おすすめのAGAクリニックを紹介します!

AGAクリニックは月1回の通院が必要になる場合が多いので、オンライン診療を利用しない場合は、通えるエリアで良いAGAクリニックを選ぶ必要があります。

一番おすすめなのはAGAスキンクリニックです。

AGAスキンクリニックは圧倒的なAGA治療実績があるので安心して無料カウンセリングが受けられます。

100万人以上の症例を元にアドバイスしてもらえるのですごく参考になると思います。

AGAスキンクリニック

\AGAクリニック人気ナンバー1/【AGAスキンクリニック】の無料カウンセリングに申し込む

AGAスキンクリニックの評判・口コミ
AGAスキンクリニックの評判・口コミ徹底調査|どんな人におすすめかAGAスキンクリニックの評判や口コミの紹介に加えてAGA治療をしている筆者ならではのコメントも紹介。これからAGAスキンクリニックでAGA治療を始めようか迷っている人がほしい内容が詰まっています。...

他のAGAクリニックと比較して検討したい方向けにAGAクリニックをランキング形式で紹介している記事を用意しました。

AGAクリニックランキング|体験者が本音で選んで紹介します!
【最新】AGAクリニックランキング|体験者が本音で選んで紹介します!あなたに最適なAGAクリニックがきっと見つかります。AGA治療費用、院数やオンライン診療の有無、治療メニューの充実度を基準にランキング化。クリニックでのAGA治療経験を元にまとめました。...

関西エリアに住んでいる方には、筆者も利用しているグローバルビューティークリニックとAGAスキンクリニックがおすすめです。

大阪にあるクリニックを比較した記事もありますので、関西周辺にお住いの方は参考になると思います。

大阪のAGAクリニックで安いのはどこ?治療費ランキング5選
大阪のAGAクリニックで安いのはどこ?治療費ランキング5選大阪・梅田エリアで治療費の安いAGAクリニックをお探しのあなたに。安く薄毛治療ができる人気のAGAクリニック5選を紹介します。AGAクリニックを選ぶポイントやそれぞれのAGAクリニックの特徴も分かります。 ...

この記事がAGAを気にせず筋トレしたいあなたのお役に立てれば嬉しいです。

\無料カウンセリング実施中/

クリニック無料相談に申し込む

こちらの記事もおすすめ