AGA情報

将来禿げる人の特徴は男性なら5つある!髪の毛を守る方法も徹底解説

「将来禿げる人の特徴は男性なら何がある?大切な髪の毛を守る方法も知りたい!」

このようなお悩みにお答えします。

急に抜け毛が増えたり薄毛が見つかったりすると、将来禿げるか不安になりますよね。

この記事を最後まで読めば、将来禿げる人の特徴は男性なら何があるのか、髪の毛を守る方法も分かります。

この記事を書いている私も禿げていた時期があるのですが、髪の毛を守る方法を見つけて実践したことで、薄毛も治りました。

今回は、将来禿げる特徴の男性はどうすれば禿げないようになれるのか、徹底解説します。

一度禿げてしまった髪の毛を復活させて、フサフサ髪に戻れた男性の私の体験談を元に、将来禿げそうな男性におすすめの方法も紹介します。

※今すぐ「将来禿げるか不安な男性におすすめの髪の毛を守る方法」を知りたい方はこちらからジャンプできます

大切な髪の毛を守る方法

もくじ
  1. 将来禿げる人の特徴は男性ならこの5つ!
  2. 将来禿げる人の特徴に当てはまる男性が注意すべき変化
  3. 将来禿げる人の特徴に当てはまる男性が知るべきAGAとは
  4. 将来禿げる人の特徴は中学生にも出る?
  5. 将来禿げる人の特徴に当てはまった男性はAGAについては遺伝子検査で調べることもできる
  6. 将来禿げる人の特徴に当てはまる男性におすすめの髪の毛を守る方法
  7. まとめ

将来禿げる人の特徴は男性ならこの5つ!

将来禿げる人の特徴は男性ならこの5つ!

将来禿げる人の特徴は男性なら主に5つあります。

原因は男性であれば、AGA(男性型脱毛症)、女性であればFAGA(女性男性型脱毛症)が多くなっています。

AGA、FAGAは遺伝による影響が大きくて、男性ホルモンが影響しているのですが、禿げる人の特徴として、AGA、FAGAに加えて、ハゲを促進してしまう行動をしていることがあります。

将来禿げる人の特徴は、具体的には5つあります。

  • 将来禿げる人の特徴(男性)①遺伝や男性ホルモンの影響
  • 将来禿げる人の特徴(男性)②睡眠不足が続いている
  • 将来禿げる人の特徴(男性)③偏食や無理なダイエット
  • 将来禿げる人の特徴(男性)④過度なストレスが溜まっている
  • 将来禿げる人の特徴(男性)⑤シャンプーに問題がある

将来禿げる人の特徴(男性)①遺伝や男性ホルモンの影響

男性の場合、将来禿げる人の特徴一つ目は、遺伝により量が変わる悪性の男性ホルモンを作りやすい体質であることです。

AGA(男性型脱毛症)と言われるもので、日本人男性の3人に1人の確率で、1,260万人を超える人がAGAによる抜け毛や薄毛に悩んでいます。

将来禿げやすい人の特徴に当てはまるかどうか、AGA(男性型脱毛症)になりやすいかどうかは、母方の親族に薄毛の人が多いかどうかが一つの参考になります。

母方の親族に薄毛の人が多い場合は、自分もAGA(男性型脱毛症)になる可能性が高いと言えます。

将来禿げる人の特徴(男性)②睡眠不足が続いている

男性の場合、将来禿げる人の特徴二つ目は、睡眠不足が続いていることです。

髪の毛は寝ているあいだに成長しやすい特徴があるためです。

特に夜10時から翌朝2時までは髪の毛が成長しやすいゴールデンタイムと言われています。

睡眠不足でこの時間に十分な睡眠を取れていないと、髪の毛が成長できないため、将来禿げる可能性が上がります。

仕事などで夜遅くなることもあると思いますが、将来禿げないようにするためには遅くても夜12時にはベッドに入るのがおすすめです。

将来禿げる人の特徴(男性)③偏食や無理なダイエット

男性の場合、将来禿げる人の特徴三つ目は、偏食や無理なダイエットをしていることです。

偏食や無理なダイエットを続けると、髪の毛を作る栄養が不足して将来禿げる可能性が上がります。

実際に私も炭水化物を摂らないダイエットを実践してみたら、急に抜け毛が増えてしまいました。

炭水化物が不足するとたんぱく質で補う性質もあるため、PFCバランスが崩れることでもたんぱく質が不足してしまい、禿げる原因になります。

髪の毛の主成分となるたんぱく質は、髪の毛以外にも身体のいろんな部分で必要な栄養で、全身の中でも髪の毛は栄養が最後に届くので、不足すると髪の毛を作る栄養が不足し、禿げを促進してしまいます。

たんぱく質以外を制限するダイエットでも髪の毛に必要なたんぱく質が不足する原因になってしまうので、無理な食事制限をするようなダイエットは避けることをおすすめします。

過度な飲酒や喫煙も、必要な栄養が不足したり、栄養を髪の毛に届ける血液の循環が悪くなるので、避けてくださいね。

また、アルコールを摂りすぎて、アセトアルデヒドが分解しきれず体内に残ってしまうと、AGAの原因になるジヒドロテストステロンが増加するとも言われています。

将来禿げる人の特徴(男性)④過度なストレスが溜まっている

男性の場合、将来禿げる人の特徴四つ目は、過度なストレスが溜まっていることです。

過度なストレスにより自律神経が乱れると、血行が悪くなることで頭皮まで栄養が行き届かず、髪の毛を育てにくくなります。

それによりストレスは、円形脱毛症だけでなくAGA(男性型脱毛症)も促進してしまうので、将来禿げるリスクが上がります。

AGA(男性型脱毛症)によって髪の毛が成長途中で抜けてしまうのですが、過度なストレスで血行が悪くなると、さらに成長に悪影響が出て、抜け毛が増える可能性もあります。

将来禿げる人の特徴(男性)⑤シャンプーに問題がある

男性の場合、将来禿げる人の特徴五つ目は、シャンプーに問題があることです。

まず、洗浄力の強すぎるシャンプーを使っていると、頭皮を守るための皮脂まで洗い落としてしまうので、頭皮がダメージを受けて、将来禿げるリスクが上がります。

特に石油系の界面活性剤を使っているシャンプーは洗浄力が強すぎるので、使っている人はやばいです。

アミノ酸系シャンプーとアピールされていても安すぎるシャンプーは石油系の界面活性剤も含まれていることもあるので、気になる方は使っているシャンプーを調べてみてください。

また、シャンプーは手でしっかりと泡立ててから頭皮や髪の毛につけることを想定しているので、そのまま頭皮につけると刺激が強すぎるので、プッシュしてそのまま頭皮につけてからゴシゴシ泡立てる人も将来禿げるリスクが上がります。

将来禿げる人の特徴に当てはまる男性が注意すべき変化

将来禿げる人の特徴に当てはまる男性が注意すべき変化

将来禿げる人の特徴に一つでも当てはまる男性が注意すべき頭皮や髪の毛の変化について紹介します。

将来ハゲる可能性が高い主な原因はAGA(男性型脱毛症)なのですが、AGAは少しずつ進む脱毛症なので、いきなり禿げるわけではありません。

たとえば、わたしが禿げる前に感じた変化は、

おでこが広がる→髪の毛のボリュームが減る→抜け毛が増える→前頭部と頭頂部が薄くなる。

このような流れでした。

将来禿げる人の特徴に一つでも当てはまる男性が注意すべき頭皮や髪の毛の変化には、具体的にどのようなものがあるのか解説します。

  • 頭皮がベタつく
  • 髪の毛のボリュームが減る
  • 抜け毛が増える
  • 生え際が広がる
  • 赤みや湿疹がある

将来禿げる人の特徴に当てはまる男性が注意すべき変化①頭皮がベタつく

将来禿げる人の特徴に一つでも当てはまる男性が注意すべき変化の一つ目は、頭皮がベタつくこと。

頭皮がベタつく原因は、毛穴から分泌される皮脂が過剰になっていることですが、ベタつくほど皮脂が過剰に分泌されていると、皮脂が詰まって頭皮が炎症を起こすなど、ダメージを受けます。

皮脂汚れや皮脂詰まりは、頭皮環境が悪化して髪の毛が育ちにくくなるので、要注意。

皮脂が過剰に分泌される要因は、

  • 脂っこい食事などで脂質を摂り過ぎ
  • シャンプーで洗い落とせていない
  • 5αリダクターゼが皮脂分泌を促す

AGA(男性型脱毛症)の原因となる5αリダクターゼによって皮脂分泌が増えてしまう場合もありますが、注意すべきはそれだけではありません。

皮脂は毎日1gから2g作られると言われていますが、いくつかの要因が重なって過剰に分泌されることもあります。

将来禿げる人の特徴に当てはまる男性が注意すべき変化②髪の毛のボリュームが減る

将来禿げる人の特徴に一つでも当てはまる男性が注意すべき変化の二つ目は、髪の毛のボリュームが減ることです。

AGA(男性型脱毛症)が進むと、髪の毛が細い状態から成長しないまま抜けていくので髪の毛のボリュームが減り、ハリコシがなくなってきます。

以前まではワックスを1日キープできていた髪型が、ヘアセットしても午後にはぺたんこ髪になるなら、将来禿げる可能性が上がったと思った方がいいでしょう。

他にも寝ぐせがつきにくくなったら、髪の毛が柔らかくなってハリがなくなっているので、要注意です。

私の場合、小さい頃から寝ぐせがすごかったのに、いつの間にか朝起きても寝ぐせがつかなくなっていました。

朝のヘアセットが楽になったと喜んでいたのですが、髪が細くなって元気がなくなったのが原因でした。

AGA治療によって髪が太くなると、また寝ぐせがつくようになりました!

将来禿げる人の特徴に当てはまる男性が注意すべき変化③抜け毛が増える

将来禿げる人の特徴に一つでも当てはまる男性が注意すべき変化の三つ目は、抜け毛が増えること。

通常の人なら1日に抜ける髪の毛は100本くらいですが、将来禿げる特徴の人、AGAの症状が出ている男性は、抜け毛が150本以上になることもあります。

AGA(男性型脱毛症)になると、本来は2年から6年かけて成長して抜けている髪の毛が、1年以内に成長が止まり、抜けていきます。

そして、生涯で髪の毛が生え変わる回数は20回から40回と決まっているので、早く抜けてしまうと、生え変わりの限界に達してしまい、禿げます。

ヘアセットをした後の洗面台に15本以上も抜け落ちる日が続くと、AGAで将来禿げる可能性が高いので、すぐクリニックに相談するのがおすすめです。

将来禿げる人の特徴に当てはまる男性が注意すべき変化④生え際が広がる

将来禿げる人の特徴に一つでも当てはまる男性が注意すべき変化の四つ目は、生え際が広がること。

AGA(男性型脱毛症)は、前頭部から頭頂部にかけて症状が出るので、生え際やつむじまわりの毛が減ったり細くなったりしたら要注意。

AGAは少しずつ進むので気づきにくいのですが、生え際が広がったように感じてそのまま何もしなければ、将来禿げる可能性は高くなります。

生え際が広がっているかどうかを調べるには、まゆげの上からおでこの生え際までの長さが6センチ以上あるかどうかが一つの目安です。

ただし生まれつき生え際が広い人もいるので、以前に比べて広がっているように感じるかどうかが大事です!

将来禿げる人の特徴に当てはまる男性が注意すべき変化⑤赤みや湿疹がある

将来禿げる人の特徴に一つでも当てはまる男性が注意すべき変化の五つ目は、頭皮の赤みや湿疹があることです。

皮脂が詰まって炎症を起こしたり、紫外線による日焼けで頭皮に負担が多くなると、赤みや湿疹が出ることがあります。

赤みがあったり湿疹がでているのは頭皮が荒れて炎症を起こしているので、髪の毛をしっかり育てることができず、長く続くと将来禿げてしまう可能性があります。

赤みや湿疹がAGA(男性型脱毛症)に直接影響を与えることがないのですが、頭皮環境が悪い状態が続くと、AGAを促進してしますので要注意です。

頭皮に赤みや湿疹があり、しばらくしても治らない場合は、早めにAGAクリニックに相談してくださいね。

将来禿げる人の特徴に当てはまる男性が知るべきAGAとは

将来禿げる人の特徴に当てはまる男性が知るべきAGAとは

将来禿げる人の特徴に当てはまる男性が知るべきAGAについての知識が3つあります。

  • AGA(男性型脱毛症)の仕組み
  • AGA(男性型脱毛症)と通常の男性のヘアサイクルの違い
  • AGA(男性型脱毛症)は育毛剤やシャンプーでは改善しない

AGA(男性型脱毛症)の仕組み

AGA(男性型脱毛症)は、遺伝や男性ホルモンの影響だとお伝えしました。

ここでは、もう少し詳しく解説します。

AGAは、悪性の男性ホルモン「ジヒドロテストステロン」が毛根を刺激し、髪の毛が早く抜けるように促します。

悪性の男性ホルモン「ジヒドロテストステロン」は、テストステロンに5αリダクターゼという酵素が結合することで生まれます。

5αリダクターゼを作りやすい体質なのかどうかは遺伝による影響が大きく、主に母方の遺伝子が関わっているので、母方の親族に薄毛の方が多いとAGAになる可能性が高くなります。

AGA(男性型脱毛症)と通常の男性のヘアサイクルの違い

AGA(男性型脱毛症)になった男性はヘアサイクルが乱れます。

将来禿げる人の特徴の一つ、「抜け毛が増える」のところでも少し触れた内容です。

ここでは、図で解説します。ヘアサイクル

ヘアサイクルは、成長期→退行期→休止期 となっていて、AGA(男性型脱毛症)になると、休止期(3か月~4か月)の長さは変わらず、成長期が短くなります。

  • 通常 2年から6年
  • AGA 100日から1年

せっかく新しい髪の毛が生えても1、年以内に成長が止まり抜けていきます。

生え変わる回数は最大でも40回なので、もし、30歳でAGAになると、70歳で完全に禿げます。

もし20回しか生え変わらない人であれば、50歳の時点で完全に禿げてしまいます。

人生100年時代、できる限り長く自分の髪の毛を守りたいなら1日も早く髪の毛を守る行動する必要があります。

AGA(男性型脱毛症)は育毛剤やシャンプーでは改善しない

髪の毛を守るためには、育毛剤かスカルプシャンプーを想像する人が多いのですが、将来禿げる主な原因となるAGAには、効果がありません。

AGAを防ぐには、5αリダクターゼを抑制するAGA薬(フィナステリド、フィンペシア、プロペシア、ザガーロ、デュタステリドなど)が必要です。

また、AGAにより薄毛になった場合、発毛するためには発毛薬が必要で、市販で買える塗るタイプの発毛剤よりも、AGAクリニックで処方してもらえる飲み薬や塗り薬の発毛薬の方が高い効果が期待できます。

実際に私のまわりにも薄毛の方が多かったのですが、みなさん育毛剤は使っているのにAGAクリニックは利用してなくて、禿げたままでした。

でも私はAGAクリニックで治療を受けて、3か月後には抜け毛も減り、8か月後には薄毛も無くなりました。

AGAについての正しい理解と悩んだ時にAGAクリニックに相談できるかどうかで将来禿げるかどうかが変わるんですよね。

将来禿げる人の特徴は中学生にも出る?

将来禿げる人の特徴は中学生にも出る?

将来禿げる人の特徴は中学生にも出るのか?

100%出ないとは言えませんが、将来禿げる主な原因となるAGAは思春期を過ぎてから始まります。

そのため、18歳よりも若い頃から禿げる可能性は低いと言えます。

ただし、もし何か気になる症状が出た場合は、「まだ中学生だから大丈夫」と思わずに、AGAクリニックに相談しておくのがおすすめです。

AGAクリニックの無料カウンセリングは基本的に無料なので、将来禿げるリスクを最小限に抑えるためは、若いうちから有効活用するのがベストです。

いろんなクリニックの無料カウンセリングを受けて話を聞くと、どこでも10代や20代で相談に来る男性が増えたと聞きます。

中には親から勧められてAGAクリニックに来る若者もいるそうです。

将来禿げる人の特徴に当てはまった男性はAGAについては遺伝子検査で調べることもできる

「将来禿げる人の特徴」に当てはまったら、AGA(男性型脱毛症)になるのか調べておきたい方は、遺伝子検査で調べることもできます。

遺伝子検査でAGAになりやすいかどうかは、遺伝子検査は頬の内側の粘膜をこすって採取したり、血液検査で調べたりすれば調べることができますが、比較的高いです。

遺伝子検査の費用:13,000円~33,000円

代表的なものでアンドロゲンレセプター遺伝子検査とAGAリスク遺伝子検査(AGA関連遺伝子発現量の測定)があります。

遺伝子検査は費用が高めなので、将来禿げる人の特徴に当てはまった男性に特におすすめなのは、無料で利用できるAGAクリニックの「無料カウンセリング」です。

将来禿げる人の特徴に当てはまる男性におすすめの髪の毛を守る方法

将来禿げる人の特徴に当てはまる男性におすすめの髪の毛を守る方法

将来禿げる人の特徴が一つでも当てはまった男性におすすめの髪の毛を守る方法を3つ紹介します。

  • スカルプシャンプーで髪の毛を守る
  • 育毛剤で髪の毛を守る
  • AGAクリニックで髪の毛を守る

男性が髪の毛を守る方法①スカルプシャンプーで髪の毛を守る

将来禿げる人の特徴が一つでも当てはまった男性で、もし頭皮にやさしいスカルプシャンプーを使っていない場合は、すぐにシャンプーを変えてください。

刺激が強すぎるシャンプーは、使えば使うほど、頭皮を傷つけてしまいます。

市販で買える安すぎるシャンプーに含まれる成分には心配ありですが、高すぎるシャンプーも経済的な負担が大きくなるため、おすすめしません。

頭皮にもやさしく、お財布にもやさしくて人気のシャンプーといえば、チャップアップシャンプーです。

チャップアップシャンプーの評判や安く買うコツについて知りたい方には、こちらの記事がおすすめです。

チャップアップシャンプーの効果と口コミは?抜け毛予防にもおすすめのシャンプー
チャップアップシャンプーの効果と口コミは?抜け毛予防にもおすすめのシャンプーCHAP UP SHAMPOO(チャップアップシャンプー)を使うか迷っている方におすすめの記事。実際に利用している筆者の口コミも掲載。AGA治療との相性についても分かる内容になっています。新しいスカルプシャンプーを探している方必見です。...

男性が髪の毛を守る方法②育毛剤で髪の毛を守る

将来禿げる人の特徴が一つでも当てはまった男性で、まだ少し様子を見てみたいと言う方やAGAクリニックに相談したけど治療は必要ないと言われた方には育毛剤がおすすめです。

育毛剤はハゲてからではなく、禿げる前に使うもので、髪の毛を元気に育てるためのもの。

今生えている髪の毛を太くするなら、効果は期待できるものもあります。

ただし、育毛剤は高くなりやすく、もしAGA治療をする場合は育毛剤を使う必要もないので、育毛剤を飼う前に、AGAクリニックに相談するのがおすすめです。

男性が髪の毛を守る方法③AGAクリニックで髪の毛を守る

将来禿げる人の特徴が一つでも当てはまった男性は、できる限り早くAGAクリニックに相談しておくことを強くおすすめします。

大切な髪の毛をAGAから守るには、薄毛や抜け毛に悩む多くの男性の悩みを解決してきたAGAクリニックの医師やカウンセラーに相談するのが一番です。

AGAクリニックの無料カウンセリングを利用すれば、頭皮を調べてもらったり気になることを相談することもできます。

AGA治療の相談なら何回でも無料のクリニックもあるので、上手に利用しましょう。

ちなみに、もし無料カウンセリングを受けてAGA治療が必要になった場合、費用が気になりますよね。

AGA治療にかかる費用の相場は3,000円~40,000円です。

AGAは初期段階で治療するのか、薄毛になってから治療するのかによっても費用が大きく変わります。

・AGA予防(抜け毛を抑制する)
3千円~5千円/月

・抜け毛予防+発毛治療
1万円~2万円/月

・抜け毛予防+しっかり発毛治療
2万円~4万円/月

AGA治療で後悔しない5つのポイントは?おすすめクリニック10選も紹介
AGA治療で後悔しない5つのポイントは?おすすめクリニック10選も紹介AGA治療で後悔しないポイントとおすすめクリニック紹介。3ヵ月で効果を実感した私がリアルな最新情報をお伝えします。正しい情報を持っていないために薄毛や抜け毛のAGA治療に失敗して後悔する人もいます。治療を始める前にぜひ一読ください。...

まとめ

今回は、男性で将来禿げる人の特徴と、大切な髪の毛を守る方法を徹底解説しました。

「将来禿げる人の特徴」を見て、当てはまることが多かった場合でも、早めにAGAクリニックに相談したり治療したりすれば、将来禿げる可能性を下げることはできます。

ただし、薄毛になってからAGA治療を始めると、治療にかかる費用も高くなり、重症になると発毛できなくなり、植毛やカツラ、ヘアアートメイクしか選択肢が無くなります。

まずは早めに無料カウンセリングを受けて、AGA治療が必要なのか、必要な場合におすすめの治療メニューや料金プランを確認することがスタートラインです。

冒頭でもお伝えした通り、私も過剰な抜け毛や薄毛に悩み、AGAクリニックで治療を受けて、今はフサフサ髪でハゲる心配から解放されました。

抜け毛や薄毛に悩む読者の方が、1日も早く将来禿げない安心感で充実した毎日を過ごせるようになれば、わたしも嬉しいです!

AGA治療で後悔したくない方におすすめのクリニックはこちらにまとめています↓

AGA治療で後悔しない5つのポイントは?おすすめクリニック10選も紹介

 

AGA治療で後悔しない5つのポイントは?おすすめクリニック10選も紹介
AGA治療で後悔しない5つのポイントは?おすすめクリニック10選も紹介AGA治療で後悔しないポイントとおすすめクリニック紹介。3ヵ月で効果を実感した私がリアルな最新情報をお伝えします。正しい情報を持っていないために薄毛や抜け毛のAGA治療に失敗して後悔する人もいます。治療を始める前にぜひ一読ください。...
AGA治療の費用が安いクリニック10選!特徴や選び方も徹底解説
AGA治療の費用が安いクリニック10選!特徴や選び方も徹底解説AGA治療の費用が安いクリニックをまとめました。クリニックの特徴や選び方、通常料金からさらに安くするコツも分かります。クリニックのAGA治療で薄毛を克服した筆者だから分かることもお伝えします。...
あなたにおすすめの記事