筋肉飯

ピーナッツバタートーストの低カロリーでおいしい食べ方

ピーナッツバタートーストの低カロリーでおいしい食べ方
ピーナッツバタートーストの低カロリーでおいしい食べ方が知りたい!
この記事ではこのような方のお悩みを解決します。

こんな方におすすめ

1.ピーナッツをパンに塗っておいしく食べる方法が知りたい方
2.味の薄いピーナッツバターをおいしくする方法を知りたい方

この記事で解決できる根拠

筆者はいつも朝食で食パンを食べていて、いろんなピーナッツバターを塗って食べてきました。毎食のカロリーも管理していて、低カロリーでおいしく食べる方法を見つけました。

この記事を読むメリット

ピーナッツトーストの低カロリーでおいしい食べ方が分かります。

早速いきます。

低カロリーでもおいしく食べられるピーナッツバタートースト

ピーナッツバターの原材料はピーナッツですよね。太らない?
ピーナッツを食べると太ると勘違いしている方も多いのですが、実はダイエットにも最適な食べ物なんです!
なんと!?

さらに原材料の90%以上がピーナッツのものが「ピーナッツバター」です。

よくコンビニなどで販売されている総菜パンや菓子パンでクリームやチョコレートと並んでピーナッツバター味もよく見かけますよね。

でも食べたことがない方はなかなか選ばないもの。

実は砂糖が入っていなくても甘いので、ピーナッツバターは大人だけでなく子供もハマるおいしさです。

ピーナッツバタートースト

気になるピーナッツバタートーストのカロリーは?

ピーナッツバタートーストは本当に太らないの?
カロリーが気になりますよね!では見ていきましょう!

ピーナッツバターのカロリー

100gあたり約600kcal

食パンに塗る場合、しっかりめに塗っても1食で15gぐらいですので、90kcalです。

食パンのカロリー

6枚切り1枚あたり約160kcal

食パンって実はそんなにカロリーは高くなくて、6枚切りだと1枚で150kcal~160kcalです。

食パンにピーナッツバターを塗ってピーナッツバタートーストにしても250kcal。

適量の卵や納豆、フルーツを一緒に食べても500kcal程度ですので、朝食としては低カロリーなんです。

ピーナッツバタートーストだけだと300カロリー以内なので、ダイエット中の間食としても食べられるぐらい低いんです。

ただし、最近人気の高級食パンの場合は食パン自体が高カロリーなものもたくさんありますので、おいしいのですが、高級食パンにピーナッツバターを塗る時は注意が必要です。

ピーナッツバターを塗る

ピーナッツバタートーストのおいしい食べ方

ピーナッツバタートーストが低カロリーなのはわかった!それでどうやったらおいしく食べれるの?
ではここからはおいしい食べ方について紹介します!

①ピーナッツバターを塗るだけ

実はピーナッツバタートーストはトースターで焼いて塗るだけでもおいしく食べられます。

ピーナッツバターのみのみ

韓国式だと塗ってから焼くようですが、おすすめは焼いてから塗る食べ方です。

なぜ「焼いてから塗る」のがおすすめかというと、ピーナッツバターが食パンの表面にくっついてうまくぬれず、パンの表面がボロボロになることがあるからです。

ピーナッツバターだけで甘いのか気になる方もおられるかもしれませんが、スキッピーやトップバリューのピーナッツバターは他に何もつけなくても十分の甘さがあります。

②ピーナッツバター&はちみつを塗る

実はピーナッツバターとハチミツの相性は抜群です!

食パンを焼いた後、ピーナッツバターを塗ってさらにハチミツをかけるのも良し、ピーナッツバターにはちみつを混ぜてから塗っても良し、どちらでもいけます。

そして、ハチミツは砂糖の代わりに使ってダイエットする方も多いダイエット食材。

100gあたり約300kcalですので、10g混ぜても30kcal程度です。

ピーナッツバター&ハチミツ

③ピーナッツバター&ヨーグルトを塗る

ヨーグルトと混ぜて塗ってから焼くと、ヨーグルトの酸味とピーナッツバターの甘みでいい感じのおいしさになります!

ピーナッツバター&ヨーグルト

さらに甘くしたいときはバナナを薄く切ってトッピングするのがおすすめです。

ヨーグルトダイエットが一時期流行っていましたが、ヨーグルトは言わずと知れた低カロリーのダイエット食材ですよね。

100gあたり約60kcal混ぜて塗る時は30~50gぐらいですので、20~30kcal程度です。

ピーナッツバターを冷蔵庫に保管して固まってしまったときや水分が減って固くなってしまったときは、ヨーグルトを混ぜて食べるとGood!

実はピーナッツバターが固まって使いづらく困って色々と試してみた結果、一番おいしくなったのがヨーグルトを混ぜる食べ方でした。

検索エンジンやSNSで調べてもヨーグルトと混ぜるレシピは大量に出てきますので、間違いないと思います。

LEAN BODYで痩せたい方必見!使って分かった活用テク&口コミは?
LEAN BODYで痩せたい方必見!使って分かった活用テク&口コミは?話題のオンラインフィットネス動画サービス「LEAN BODY」(リンボディ)の体験レポート。家族でも楽しめる内容が満載。今なら14日間は完全無料で楽しめます。10分以内の隙間時間でもできる脂肪燃焼、部分痩せ、腰痛改善、肩こり解消など。...

ピーナッツバターの選び方が分からない!?

ピーナッツバターを使ったことがない方だと選び方がわからないですよね。

メーカーによって成分や味は変わりますが、カロリーはほとんど差がありません。

じゃあ、何で選べばいいの?
ピーナッツバター選びのポイントは、商品名と粒入りかどうかです。

ピーナッツクリームと間違えないように

特に気をつけるポイントは、ピーナッツクリームを間違えて買わないようにすること。

スーパーなどで安く売られているのはほぼピーナッツクリームです。

ピーナッツクリームは、ピーナッツバターに砂糖や水飴、クリームなどで加工されているため、ピーナッツバターに比べるとたんぱく質が少なく、脂質と炭水化物が多くなります。

商品名にはピーナッツバターなのか、ピーナッツクリームなのは表示されていますので、購入時にしっかり確認すれば間違えて買うことはありません。

スキッピー

スキッピーの場合は、英語で「PEANUT BUTTER」と記載されています。

粒入りかどうかを間違えないように

ピーナッツの食感を味わいたい方も多いのではないでしょうか。

パッケージには「粒入り」か「粒なし」かは記載されていますので、しっかり確認すれば間違えて買うことはありません。

粒入りか粒なしか

なめらかな口当たりが好きなかたは「粒なし」タイプ、ピーナッツの食感を味わいたい方は「粒あり」タイプを選びましょう!

ピーナッツバタートーストの低カロリーでおいしい食べ方についてのまとめ

ピーナッツバタートーストはダイエットメニューにも使えるぐらい低カロリーな食べ物です。

良質なたんぱく質ですので、腹持ちも良く、食パンも5枚切りから6枚切りに変えたいときにも塗って食べるということもできます。

おいしく食べ方について、焼いた食パンにそのままピーナッツバターを塗って食べてもおいしいのですが、甘くしたいとき、固まって使いづらいときでもおいしく食べられる方法を紹介しました。

ピーナッツバターで筋トレ効果を高めるコツやピーナッツバターのおすすめ3選についてはこちらの記事で紹介しています。↓

ピーナッツバター表紙
ピーナッツバターが筋トレに効果的な理由についてピーナッツバターが筋トレに効果的な理由について紹介しています。鈴木亮平さんの取り入れ方や、ピーナッツバターの注意点やお得な買い方なども、後半には入れていますのでよかったら参考にしてください。...

食パンダイエットについてのブログはこちら↓

食パンダイエットは効果あり?【おいしく食べて痩せる方法】
食パンダイエットは効果あり?【おいしく食べて痩せる方法】食パンダイエットが気になる方におすすめの食パンの食べ合わせメニューやトッピング食材の選び方。朝食はもちろん昼食でもダイエットメニューとして使えます。食パンレシピをさらにおいしくするためのトースターも紹介します。...

お家で楽しみながらできるオンラインフィットネスはこちら↓

LEAN BODYで痩せたい方必見!使って分かった活用テク&口コミは?
LEAN BODYで痩せたい方必見!使って分かった活用テク&口コミは?話題のオンラインフィットネス動画サービス「LEAN BODY」(リンボディ)の体験レポート。家族でも楽しめる内容が満載。今なら14日間は完全無料で楽しめます。10分以内の隙間時間でもできる脂肪燃焼、部分痩せ、腰痛改善、肩こり解消など。...

 

こちらの記事もおすすめ